ローソンの「ほぐし牛肉の焼カレーパン」はヘルシーでカレーもぎっしり!

カレーパンといえば、どこのパン屋でも必ず置いてある人気者。
コンビニでも定期的にリニューアルされる定番商品です。
ローソンから発売中の「ほぐし牛肉の焼カレーパン」は、味とヘルシーさのバランスが嬉しい、リピート間違いなしのカレーパンです。

揚げないヘルシーさが嬉しい、ちょうど良いサイズ

「ほぐし牛肉の焼きカレーパン」の特徴の一つは、「揚げていない」こと。カレーパンといえば揚げパンタイプを想像する人が多いかもしれませんが、こちらは揚げずに焼き上げるタイプです。


1個198kcalと、同じローソンから発売されている「スパイス香るビーフカレーパン」は、426kcalと比べてもとてもヘルシー。
程よく小腹を満たせるサイズなのも食べ過ぎ予防になります。残業や勉強のお供にちょうど良いですね。


薄くてモチモチの生地にたっぷりのカレー

開封して切ってみます。カレーを包んでいる生地はほどよくしっとりしてモチモチした食感です。
そしてカレーがぎっしり詰まっているのに生地が薄い! 


カレーパンのように中に具を包むパンは、生地を薄くしすぎると破れてしまうことが多く、手作りだとかなりの経験と技術が必要になってきます。
生地の薄さと中身のボリュームを両立しているカレーパンは、実際かなり貴重なのです。コンビニで手軽に買えてしまう手軽さとヘルシーさも相まって、これはリピート決定です。


スパイスの風味が効いているが、辛さが苦手な人でも大丈夫

中のカレーは水分が少なく、デロデロと中身が飛び出さない嬉しい仕様です。程よくスパイスが効いた欧風カレーがチーズとパセリのかかった生地とよく合います。
揚げない仕様なので、胃もたれの心配も不要。牛乳やラッシーなど、乳飲料系の飲み物がベストマッチします。
少し温めてから食べてももちろん美味しいですし、常温のままでもカレーの濃厚さを十分楽しめます。


味は濃いのですが、辛いわけではないので、辛さが苦手な人でも食べられそうです。
十分美味しかったのですが、辛党の私としては、この路線でもっとスパイシーなカレーパンも食べてみたいところ。
ローソンの次なる新作カレーパンはどんな路線で来るのか? 期待が高まります……! 

今回はローソンから発売中の「ほぐし牛肉の焼カレーパン」を紹介しました。
カロリーが気になる方にも嬉しい焼きタイプのカレーパンで、ちょうど良いボリュームと濃厚な味がたまりません。
「端っこまでぎっしりカレー」のしあわせをぜひ味わってみてください。

お店:ローソン
メニュー:ほぐし牛肉の焼カレーパン
価格:150円(税込)
カロリー:198kcal
公式サイト:マチノパン ほぐし牛肉の焼カレーパン

(文・写真 鷹橋)
(編集:かーこ)

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!