【戦場の絆】「Rev.4.28」にアップデート! 「ジャブロー地下」など復活! 「ユニコーンガンダム」再調整などにも注目[PR]

バンダイナムコアミューズメントは、アーケード用ドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』を6月24日に「Rev.4.28」にアップデートしました。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

「ユニコーンガンダム」再調整ほか既存機体の変更点をチェック


既存機体6機体の調整も行われています。格闘型、近距離戦型、射撃型と多くのカテゴリーにわたる変更点がありますので、個別に見てみましょう。

●地球連邦軍

■ユニコーンガンダム

これまでもNT-Dでの追加APや素体APなどの調整が行われてきた地球連邦軍の主力格闘型機体に調整が入りました。

・AP(アーマーポイント)
全セッティングでAPが30減っています。Rev.4.19で素体APが増加した分が下げられたイメージです。

・「ビーム・トンファー」
NT-D発動時の連撃ダメージが39→53(42.4)→69(44.16)から34→45(36) →64(40.94)へとダウン。3連撃トータルでは125.56から110.94へと下がりました。3連撃+ビーム・マグナムでは181.56から166.94にダウン、1ドローでも95→90と威力が低下することになります。

※()内は連撃補正を加えた実際のダメージです。連撃補正の詳細については過去記事をご参照ください。

格闘トリガ攻撃の初撃のみのデータを見ると、本機よりもコストの低い「アレックス」などが威力面で上になり、1ドローでのセットダメージも他の格闘型機体と差が縮まることになりました。

ただ、機動力の面では変化はなく、本機唯一のNT-D発動時の任意での無敵時間を得られる恩恵は変わりません。上記AP減も考慮すると、より慎重な立ち回り、運用にあたって味方の理解も必要となるでしょう。

■ガンダムEz-8

こちらも過去何度も調整されてきた格闘型機体です。今回は主に機動力と格闘トリガ武装「ビーム・サーベル」にメスが入っています。

・「ビーム・サーベル」
連撃可能回数が5から6へと増えました。ダウン値の関係で、連撃を被せるときはこれまでよりも使いやすくなりました。

・「ビーム・サーベルS」
久々に連撃可能回数に制限のない「ビーム・サーベルS」が本機に復活です。Sクラス戦(准将以上のパイロットが参戦する試合)で使用可能です。

・素体性能
全セッティングでダッシュ性能、ジャンプ性能が強化され、小ジャンプ硬直が減らされており、より格闘型らしい立ち回りがしやすくなったといえます。

ダッシュは3~4km/hほど、ジャンプは7~10km/hほど速度アップ。小ジャンプ硬直は2f(フレーム)ほど減らされています。

同カテゴリ同コスト帯の「ビーム・ライフル」での瞬間火力の高い「B.D.2号機」、タックル追撃で攻めのバリエーションが多めな「ストライカー・カスタム」と本機の使いわけが悩ましくなったといえそうです。

■ジェガンD型

メイントリガ武装、サブトリガ武装それぞれ1種の性格が変わり、近距離戦型ながら射撃武装の火力面が強化された印象です。

・「ビーム・ライフルB」
メイントリガ武装の「ビーム・ライフルB」が単発→1トリガ5発発射、トリガーを引きっぱなしでフルオート発射可能な武装となりました。装弾数も10→25発へと増えて5セットでリロードとなります。リロード時間は11.3→5.7カウントと短縮されています。

1発あたりのダウン値が10、威力は改定前に比べると約半減となっており、「ジム・カスタム」の「寒冷地仕様マシンガン」のように相手の硬直にまとめて当てたり、サブトリガ武装との組み合わせでよろけた相手へのダメージの底上げなどに適した武装になりました。

ジオン軍の「ギラ・ズール」の「ビーム・マシンガンB」に性能が酷似しているので、同機の運用に慣れている方には下記の「ハンド・グレネイド」→「ハンド・グレネイド(×4)」の変更もあいまって扱いやすいと思われます。

・「ハンド・グレネイド(×4)」
前リビジョンまでの1トリガ1発+フルオートで爆弾を投擲する「ハンド・グレネイド」から、1トリガ4発同時に爆弾を投擲する「ハンド・グレネイド(×4)」に変更されています。

射程に変更はなく、ダメージが4低下、ダウン値が40下がり1発60に。4発装填なので1トリガでリロードとなりますが、リロード時間は半減。さらに強制よろけ効果が付与されました。

こちらもジオン軍の「ギラ・ズール」の同名武装と酷似した性能となっており、素体性能も相まって運用法も近いものになりそうです。サブ射撃の間合いを覚え、相手をよろけさせてダメージをメイントリガ武装で奪いつつ、ダウンさせたり味方にパスしたりといった間合いの調節が運用のカギをにぎりそうです。

●ジオン軍

■「グフ・カスタム」

地球連邦軍の「ガンダムEz-8」が調整されれば、『戦場の絆』においても旧来からライバル機と目されてきた本機にも、ということで格闘型らしい「ヒート剣S」の復活や素体性能の調整が入っています。

・「3連装ガトリング砲B」
装備時の追加コストが20から10へと下げられました。格闘型のメイントリガ武装としては貴重な強制よろけ効果が付いた武装なので、うれしい調整といえるでしょう。

・「ヒート剣」
連撃可能回数が5→6へと増えました。

・「ヒート剣S」
連撃可能回数が無制限の「ヒート剣S」が追加されています。准将以上のパイロットが参加する「Sクラス戦」において使用可能となります。

・素体性能
全セッティングでダッシュ性能、ジャンプ性能が強化され、小ジャンプ硬直が減らされており、より格闘型らしい立ち回りがしやすくなったといえます。

ダッシュは5~7km/hほど、ジャンプは1~5km/hほど速度アップ。小ジャンプ硬直は1f(フレーム)ほど減らされています。

同カテゴリ同コスト帯には「ザクIII改(TWA)」、「サイコ・ザク(TB)」、「イフリート・ナハト」、「イフリート改」、「B.D.2号機(NS)」、「高機動型ザク(R-2)」、「ケンプファー」と強力なモビルスーツが並んでいるジオン軍パイロットにどれだけ響くのか、興味深い調整といえそうです。

■「ギャン」

ジオン公国の格闘型機体の主力としてパイロットから愛されているモビルスーツですが、チャージ格闘武装に調整が入りました。

・「ビーム・サーベルB」
追加コストが30乗せられることになりました。

高い素体機動力と、フルチャージでの高威力、5段目の単発ヒットのダメージも魅力的、被せもやりやすかった組み合わせでしたが、今回の調整により「ビーム・サーベルA」および「ビーム・サーベルS」の活躍の機会が増えそうです。

■「ガ・ゾウム」

フライトモードへの変型が可能な射撃型モビルスーツ。本機に初めて調整が入りました。

・「ハイパー・ナックルバスターA」
フライトモード時の威力が向上。最低で10、最高で15増え、35~50ほどのダメージとなっています。

モビルモードでは弾数が1発増えて6発装填に。発射遅延が減り、リロード時間は9カウント増えていますが、常時リロードなので1発あたりで計算してみると、9.08→9.06と弾数が増えた分わずかに減っています。

・「ハイパー・ナックルバスターB」
こちらはモビルモードのみ調整が入っています。連射間隔、発射遅延が短くなり、リロード時間も0.7カウント短縮されました。

「ジャブロー地下」、「ルナツー」が「Rev.4」初登場

「Rev.3」まで実装されていた「ジャブロー地下」、「ルナツー」の2つのステージが、再出撃レベルに対応する形でリニューアルされ、再び実装されました。「ランダムステージ」にこの2つのステージも含まれます。

6月26日からスタートする勢力戦「サマーバトル2020」において、6月27日、28日から土、日曜日にランダムステージがスケジューリングされています。

白地図は公式サイトのステージリストに掲載されていますので、再出撃レベルごとのリスタートポイントを出撃前に確認しておきましょう。

遠隔地ともボイスチャット可能! 連携を重視するパイロット向けの「フリーバースト出撃」追加

「Rev.4.28」から、新たな出撃方式「フリーバースト出撃」が追加されます。

これは同時刻に「フリーバースト出撃」を選択したプレイヤーの中からマッチングが開始され、「IDバースト出撃」と同様に、マッチングしたチーム内では別店舗でも全国のプレイヤーとボイスチャットが使えます。

このモードでの出撃パイロットが多い場合、誰とマッチングするかはその時の状況に応じますが、「フリーバースト出撃」を選択した味方プレイヤー同士が階級に応じて下記のグループでマッチングされます。

・少将以上
・准将、大佐
・中佐以下

見知らぬ方ともボイスチャットがつながることもありますので、マナーを守って楽しくプレイしていただけるようご協力をお願いします。

また、「フリーバースト出撃」した場合、出撃人数によって勲章も手に入ります。

・4バースト戦勝利
・フルバースト撃破
・バースト
・新兵教育
・初めてのフルバースト
・初めてのフルバースト対戦

※ゲストプレイおよび新兵の場合、このモードは選択できません。

勢力戦ではバースト出撃がお得!

勢力戦の期間中、2名以上のバースト出撃(「バースト出撃」、「IDバースト出撃」、「フリーバースト出撃」)で「全国対戦」または「イベント戦」をプレイすると、ボーナスとして、1戦ごとに勢力戦貢献ポイントが5ポイント獲得できます。

※対象の出撃形式で、味方とマッチングせずにシングル出撃となった場合は、ボーナスポイントは付与されません。

戦友と一緒に離れた店舗でもタイミングを合わせてバースト出撃すれば、新機体の先行支給を早めに受けられるようになったということになりますね。6月26日からの「勢力戦 サマーバトル2020」からはぜひ、お友達を誘ってみてはいかがでしょうか?

【戦場の絆】「勢力戦 サマーバトル2020」先行支給機体「量産型νガンダム」と「ザクIII」をご紹介![PR]2020/06/26 10:00
【戦場の絆】「勢力戦 サマーバトル2020」先行支給機体「量産型νガンダム」と「ザクIII」をご紹介![PR]
【戦場の絆】「Rev.4.28」にアップデート! 「ジャブロー地下」など復活! 「ユニコーンガンダム」再調整などにも注目[PR]2020/06/25 10:00
【戦場の絆】「Rev.4.28」にアップデート! 「ジャブロー地下」など復活! 「ユニコーンガンダム」再調整などにも注目[PR]
【戦場の絆】カバパンの新機体インプレッション動画「量産型νガンダム」、「ザクIII」公開![PR]2020/06/24 15:10
【戦場の絆】カバパンの新機体インプレッション動画「量産型νガンダム」、「ザクIII」公開![PR]
【戦場の絆】カバパンのMS紹介動画「ユニコーンガンダム」公開![PR]2020/03/30 10:05
【戦場の絆】カバパンのMS紹介動画「ユニコーンガンダム」公開![PR]
【戦場の絆】あおにゃん奮闘! Aクラスは4時間となったIDバースト出撃イベントレポート[PR]2020/02/28 10:00
【戦場の絆】あおにゃん奮闘! Aクラスは4時間となったIDバースト出撃イベントレポート[PR]

©創通・サンライズ


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!