磁石の力でお茶の濃度が調整できる! こだわり派注目の3-in-1アイテム「Oh!t」

ハーブティーや緑茶など、健康志向の方に好まれる飲み物ですが、ちょうどい濃さに入れるのは至難の業。本格的なお茶づくりを、もっと身近に快適に楽しみたい。そんなお茶好きな人のために開発されたのが、磁石でティーボールを動かしてお茶の濃度を調節することができる「Oh!t」です。


これまでとは一風変わった構造のティーカップ

「Oh!t」は防滴トレイ、保温機能・お茶の濃度調整の役割を1つにまとめた3-in-1のアイテムです。お手軽に入れることができるだけでなく本格的なお茶が楽しめる!その詳しい特徴をみてみましょう。

これまでとは一風変わった構造のティーカップ


マグネットでティーボールを調節

「Oh!t」は茶葉を収納するティーボールを付属のマグネット入りのフタを使って自由に調節することができます! お茶の種類や好みによって入れる時間が異なってくるので、自分好みに調節することができるのは嬉しいポイント。

マグネットでティーボールを調節


ティーバックにはないメリット

お手軽という点で非常に便利なティーバックですが、濃度が偏って分かりにくいことやお茶を入れた後の処理が面倒などといった問題もあります。「Oh!t」はまんべんなくお茶を入れられるだけでなく、フタを水滴トレイとして使うことできるので、お手入れもお手軽! 

ティーバックにはないメリット


スタイリッシュなデザイン

カップはグラスで作られている「Oh!t」。金属製のティーボールやコルクのフタとマッチしてスタイリッシュな見た目になっています。あなたのティータイムの品格を高めてくれること間違いなしです。

スタイリッシュなデザイン


まとめ

ティーポットで好みの濃さになるのを待つのではなく、入れてから好きな濃さに調整できるこだわり派のためのアイテム「Oh!t」は、Makuakeにて目標金額の200%以上の支援金額を獲得している人気商品です。プロジェクト終了は7月17日となっていますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

Oh!tの詳細はこちら→磁石でティーボールが動く!お茶の濃度も調整できるマルチティーカップ Oh!T

画像はMakuakeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!