かためプリン派待望!セブンイレブンの「なつかしのプリン・ア・ラ・モード」

誰もが愛する定番デザートといえばプリン。最近では味も食感も様々なプリンが発売されていますが、たまに恋しくなるのが昔懐かしい固めのプリンではないでしょうか。
セブンイレブンから新発売の「なつかしのプリン・ア・ラ・モード」は、濃厚な味としっかりとした食感を両立した、レトロなのに飽きのこないプリンです。

大きいプリンが大迫力!

さっそく最寄りのセブンイレブンで最後の1個だった「なつかしのプリン・ア・ラ・モード」を購入してウキウキと写真を撮ります。


容器の形が独特なせいか、原材料の説明シールの貼り方が残念なことになっていますが、見た目はともかく大事なのは味です。
苦労しながら説明シールをはがして撮影。373kcalということはハンバーガー1個とほぼ同じカロリーですね。


ふたを開けてみると、思ったよりプリンが大きい! プリンの下にもプリンムースが控えているので、まさにプリン好きには夢のスイーツです。


はやる気持ちを抑えつつ、まずは周りのフルーツからいただきます。フルーツは甘さ控えめで、あっさりしたお味でした。見た目からシロップ漬けのような甘さを想像していたので意外です。


昔懐かしい味と固さに計算された味のバランス

いよいよ本命のプリンへ。スプーンを豪快に入れても崩れないこの固さが嬉しいです。固めプリン派の方も大満足のしっかり食感です。濃厚な風味に、ほんのりと苦みのあるカラメルソースがよくあっています。


最後のひとくちまで飽きない味

フルーツの味が抑えめだったのは、このプリンの味に合わせるためのバランスだったのでしょうか。さすがはセブンイレブンのスイーツです。
下層のプリンムースはトップに乗っているプリンよりもソフトな味で、ふんわりしたスポンジによく合います。


一番下にはダメおしと言わんばかりにカラメルゼリーが。ほろ苦い大人の味で、甘いプリンムースと相性抜群です。上層のスイーツがかもし出す濃厚な味をすっきり締めています。
レトロな魅力だけでなく、スプーンを入れるごとに新鮮な味を発見できるスイーツでした。


今回はセブンイレブンの「なつかしのプリン・ア・ラ・モード」について紹介しました。
計算された甘さのバランスが主役のプリンを引き立て、飽きのこない名作スイーツに仕上がっています。
お家で過ごす時間のおともはもちろん、週末のご褒美としてもおすすめの上質なスイーツです。

お店:セブンイレブン
メニュー:なつかしのプリン・ア・ラ・モード
価格:300円(税込324円)
公式サイト:なつかしのプリン・ア・ラ・モード(セブンイレブン)

(文・写真 鷹橋)
(編集:かーこ)

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!