マクドナルドvsバーキン「スパイシーチキンナゲット」食べ比べ!!

6月26日(金)より、バーガーキングに『スパナゲ!(スパイシーチキンナゲット)』が登場!! 6月17日(水)より発売中のマクドナルドスパイシーチキンマックナゲット』と食べ比べてみました。

マクドナルドvsバーキン「スパイシーチキンナゲット」食べ比べ!


2020年6月26日(金)、バーガーキングに『スパナゲ!(スパイシーチキンナゲット)』が期間限定で登場! 独自配合のチリパウダー、ペッパー、パプリカなどのスパイスを使用した、あとひく辛さが特長のチキンナゲットとのこと。

辛いチキンナゲットといえば・・・。

そう、6月17日(水)より、マクドナルドに『スパイシーチキンマックナゲット』が期間限定で登場しています。

せっかくなので、2つの辛いチキンナゲットを食べ比べてみました!

どちらも5個入り

バーガーキングもマクドナルドもどちらもナゲットは5個1セットになっています。パッケージはバーガーキングが紙の袋、マクドナルドは紙製のボックスです。


どちらもソース1個付き。

バーガーキングは「バーベキュー」か「マスタード」、マクドナルドは定番の「バーベキュー」「マスタード」に加えて限定の「黑麻婆ソース」「ハラペーニョ チーズソース」から選べます。

※マクドナルドの限定ソースは販売終了している店舗も多いようです。筆者の行った店舗もハラペーニョは売り切れでした。


マクドナルドの方が1周り大きい

よく似た形の2つを並べてみました。

マクドナルドの方が1周りほど大きいのがわかります。


辛さはバーキンの方が強い

マクドナルドの方から実際に食べてみました。サクサク、カリカリっとした衣にジュワッと感じる辛さ。カレーなら中辛くらいの辛さなので、辛いものがそんなに得意ではない人もチャレンジできるくらいの辛さです。

バーガーキングは食べてみると、サクフワ食感。衣がフリッターっぽい柔らかさがあって、マクドナルドのものとは別物といった感じ。そして、辛い!カレーなら辛口くらいの辛さがあります。マクドナルドより辛いです。塩気も強く、ソース無しでも濃い味が楽しめます。


価格は?

さて、最後に気になる価格は、こちら!

マクドナルド
『スパイシーチキンマックナゲット』
200円(税込)

バーガーキング
『スパナゲ!(スパイシーチキンナゲット)』
150円(税込)

バーガーキングの方が50円も安いんです。ひとまわり小さいとは言え、これはなかなかの高コスパ。味が濃いめなので、お酒のおつまみにも最適です。辛いナゲットとハイボール・・・絶対合う!

どちらも期間限定の商品なので、辛いナゲットを楽しむなら今しかないっ!! 特にマクドナルドは辛いソースが売り切れの店舗も出てきているようなので、気になる人はお早めに!

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!