【ポケモンGO】ふしぎなアメのおすすめの使い道を紹介。バッグ圧迫問題を解決しよう!

ポケモンGO(Pokémon GO)』のアイテム「ふしぎなアメ」の使い道について紹介します。

リモートレイドバトルがもたらす意外な悩み

リモートレイドバトルの機能が実装されてから約2ヶ月ほどが経過し、そろそろ新たなスタイルの“ポケ活”にも慣れてきた頃ですが、以前では無かったある問題がトレーナー達を悩ませています。

それは、リモートレイドバトルの実装により以前よりも気軽にレイドバトルに挑戦可能になった分、勝利報酬がバッグを圧迫してきているという問題。

回復アイテムなどはポケストップでも入手可能ですし気軽に整理することが可能ですが、貴重なふしぎなアメは整理がしづらく、数百個単位で溜まってしまっているトレーナーさんも少なくありません。

「なら使えばいいじゃん!」と思ったり思われたりもするんですが、その貴重さゆえに使うポケモンに悩みまくり、使わないままズルズルと時間だけが過ぎてしまうというのは、『ポケモンGO』あるあるなのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では「ふしぎなアメ」のおすすめの使い方を紹介します!

どのポケモンに優先して使うべき?

ふしぎなアメのおすすめの使い道を紹介します。

アメの入手が困難なアタッカー向け伝説ポケモンに使うのが基本

ふしぎなアメは、ベースとなるポケモンさえ持っていれば、どのポケモンのアメにもなるという超便利アイテムなので、基本的には野生で入手が不可能かつ、強力な攻撃性能をもつ伝説ポケモンに使用するのがオススメ。

特に技の解放などをする(ちなみに必要数は100個!)可能性が高い「ミュウツー」や「ダークライ」あたりのアメにある程度の個数変えてしまうのもオススメ(ポケモンのアメとしてなら無限にストックが可能ですし!)。



アタッカー向けの伝説ポケモンをフル強化しておけば、ソロや少人数でのレイドバトルでの勝率も上昇し、結果的にふしぎなアメの回収効率も上がっていく(ダメージボーナスも稼ぎやすくなりますし!)ため、長期的にみて育成の効率が良くなりますよ。

GOバトルリーグで優秀なポケモンに使用して勝率を上げてほしのすなを回収するという考え方もあり

レイドバトルやジムバトルの戦力としては正直微妙ですが、「ミュウ」「セレビィ」「ジラーチ」など、スペシャルリサーチ以外に入手手段のないポケモンのアメと交換するのもオススメです。

▼ミュウやジラーチは、GOバトルリーグで実は結構強かったりします。



上記2匹と比較すると優先度は下がりますが、同じようにGOバトルリーグで圧倒的に強力な性能を誇るレジスチルやトゲキッスなどの必須級ポケモンのアメに交換して、GOバトルリーグでの勝率を高めることで、ほしのすなの回収効率を上昇させる(ランクが上がると貰える量が増加&1セットあたりの勝利数を増やすことでも増加)という考え方もアリです。



図鑑埋めの補助にするのもあり

数百個単位でふしぎなアメが貯まっていて、尚且つこれからも増える見込みのあるトレーナーさんの場合、各世代に存在する圧倒的なレア度を誇るポケモン達をゲットした際に、進化をさせて図鑑を埋めるために使用するのもアリ。

▼モノズや、


▼ヒトモシや、


▼キバゴあたりが特におすすめ!


新規追加されるポケモンを即進化or強化可能なようにストックするのもあり

『ポケモンGO』には、今後もポケモンが多く追加されていきます。現在実装されているのもほんの一部ですし、第6世代以降のポケモンや2020年中に実装が予告されている「メガシンカ」、もっと先には「ウルトラビースト」「キョダイマックス」なども控えているかもしれないので、それのシステムが実装されたときのために、無理に使わずに邪魔にならない程度にストックしておくのもオススメですよ。

この記事も見られてます

ハロウィン2020情報はここ!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!