糖質9g!? ダイエッターにおすすめの神スイーツ「RIZAP カスタードプリン」食べてみた! 【ファミマ】

2020年6月30日から発売のファミリーマート限定「RIZAP カスタードプリン」が登場。

気になるテイストやカロリー、値段も紹介するので気になる方は要チェックです。

■ファミマ「RIZAP カスタードプリン」とは?


「RIZAP カスタードプリン」とは、人気シリーズ「ファミマでライザップ」のコラボスイーツです。

「結果にコミットする」でおなじみのプライベートジム・RIZAPが監修しているので、ダイエッターや糖質制限中の方から支持されています。

ファミリーマートの公式サイト情報によると「深いコクと甘さが楽しめるカスタードプリン」とのこと。

北海道産の純生クリームと、メープルシュガー、三温糖を贅沢に使用しているのが特徴です。

シックな黒を基調にした大人スイーツ

製造は「神戸プリン」や「カップマルシェ」のトーラク(株)が担当。

神戸の代表的なスイーツメーカーが作るプリンなので、間違いありません。

RIZAPのイメージブランドを象徴した黒色背景が印象的なデザイン。

シックなパッケージデザインなので、大人の贅沢スイーツのような存在感があります。


176kcalで糖質9gのヘルシープリン

「RIZAP カスタードプリン」は1個176kcalに対し糖質9gの仕上がりになっています。

2017年に発売された「RIZAP カスタードプリン」では糖質10.3gでしたが、今回はさらに糖質を1gほど抑えて改良されていますね。

たかが1gほどですが、糖質にストイックな方にとって、この差は大きいはず。

こういった改良に、商品企画部の企業努力が垣間見えますね。

甘いスイーツには美味しい分カロリーと糖質がつきものですが、このカロリーと糖質なら夜中に食べても後悔しなさそうですね。


実食!低糖質なのに甘くてコク深い味わい

「低糖質ということは甘さも控えめ?」と想像しながら実食。

しかし実際に食べてみると、かなり甘みを感じます。

おそらくメープルシュガーと三温糖、純生クリームの優しい甘みです。

また、カスタードの風味が心地よく、純生クリームの「とろっふわっ」な食感がたまりません。

味気の無いあっさり淡泊なプリンかと思いきや、しっかり甘めのコク深い味わいを感じました。

今回の「RIZAP カスタードプリン」にはカラメルソースがなかったものの、最後まで飽きることなく気づけば一瞬で完食してしまいました。


メープルシュガーと三温糖のしっかりとした甘みと、北海道産純生クリームのコク深い味わいが楽しめる「RIZAP カスタードプリン」。

美味しいプリンなのにしっかり低糖質というまさに神スイーツな逸品でした。

お店:ファミリーマート
メニュー:RIZAP カスタードプリン
価格:183円(税込)
公式サイト:RIZAPカスタードプリン❘ファミリーマート

(文・写真 ☆mee☆)
(編集:かーこ)

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!