2個入りがちょうどいい♪ ローソン新作パン「ブルーベリー&クリームチーズ」で優雅な朝食を︎!!

ブルーベリーとクリームチーズって、史上稀に見る名コンビだと思いませんか?このハーモニーを味わいたいがために、ブルーベリーのベーグルとクリチをわざわざ別々に買って、た〜っぷり付けて食べるのが大好きな筆者です!

そんな鉄板の組み合わせを楽しめちゃう新作パンがローソンに登場しました。その名も「マチノパン ブルーベリー&クリームチーズ」。筆者のようなブルーベリー&クリチ好きがいたに違いない…と全く知らない商品開発チームの方々に想いを馳せちゃいましたよ(笑)

2個入りで150円(税込)は嬉しい


見た目はもう、パン屋さんで売っていそうなこだわりパンといったかんじ。1つ1つのサイズは小ぶりですが、1個99kcalなのでまあこんなものでしょう! 袋ごしではクリチの存在を確認できないので、早く割ってみたくなります。

私をブルーベリー畑に連れてって

はい、連れてかれました。

ってくらい、果肉がふんだんに使われていることがおわかりいただけると思います。


ボコボコっと見える赤い果肉はクランベリーの砂糖漬けです。ブルーベリーは生地のほうに練り込まれているので、2つのベリーを楽しめちゃうというわけ。なんだか得した気分。


切ってみると、ご覧の通り真紫! コンビニでここまでベリー感が強いパンを買えちゃうとは。


中心部には控えめにクリチが入っておりました。もう少し多くてもいいぞ(心の声だだ漏れ)

相性の良さを再認識

両方を味わえるようにガブっと一口食べてみると、筆者の愛する罪深いハーモニーがやってきました。これこれ! このフルーティーな酸味とクリチのコクが絶妙なコンビネーションを生むのよ!

とにかく果肉感が贅沢です。ゴロゴロ入っているクランベリーの砂糖漬けが甘酸っぱくていいアクセントに。パンもクリチも甘くないのでちょうどいいバランスです。


公式写真を見た時はハード系パンを想像していましたが、意外なほどのふんわり生地。小麦の香りがとても香ばしい、完成度の高いパン。そこにクリチが加わるんで、つまりは最強です。


先ほどクリチの量に少々不満を漏らしてしまいましたが…かなり濃厚でねっとり食感なので、この量でいい理由が食べてみてわかりました。

「もう1個はあとで食べよう」は無理

秒で1個完食。


残った1個をじっと見つめながら、今からこれをどうやって食べようか考えていました。当初予定していた「もう1個はあとで食べよう」という考えはあっさり消えてなくなり、「今すぐトーストしよう」になりました。デブの扉、オープン!

焼いてみると、外カリ中とろに。アツアツジュワジュワになったクランベリーには悶絶します(やけど注意)。
小麦の香ばしさがより引き立ち、柔らかくなったクリチが全体をまろやかに包み込むので、より一体感のある贅沢な味わいが楽しめますよ。


今回ご紹介した「マチノパン ブルーベリー&クリームチーズ」は、甘ったるいスイーツ系菓子パンではありません。自然な果実の甘みは食事の味を邪魔しないので、普段甘いパンを敬遠しがちな方も、テーブルパンのような感覚で比較的手に取りやすい商品だと思います。寝起きの胃袋にはもちろん、カップスープなどと合わせれば軽めの昼食にも最適ですよ。

お互いのいいところを引き出し合う最強コンビ、ぜひご賞味あれ!

お店:ローソン
メニュー:マチノパン ブルーベリー&クリームチーズ
価格:150円(税込)
公式サイト:マチノパン ブルーベリー&クリームチーズ 2個入

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!