【丸亀製麺】本日発売! お持ち帰り専用『氷うどん』を実食。キンキンに冷たいうどんが家で食べられる!

本日7月7日(火)、丸亀製麺お持ち帰り専用『氷うどん』が登場しました! キンキンに冷たいうどんはコシも喉越しも抜群! 夏のランチタイムにぜひ♪

お持ち帰り専用『氷うどん』本日発売!


暑い夏の日に、冷たいツルツルのうどんを一気にかっこむ。最高の瞬間ですよね。

でも、テイクアウトが増えた昨今、うどんを持って帰る間に緩くなってしまうのが難点。その問題を解決する『氷うどん』が本日より販売開始となります! 丸亀製麺が持って帰る間に溶けてちょうどよくなるように考えたという特製の氷は、丸亀製麺の出汁を凍らせたものなので味が薄まらないのも高ポイント!

『氷うどん』として登場するのはシンプルな「冷かけ」、おろしとすだちでさっぱり味の「すだちおろし冷かけ」、だし醤油の甘さ際立つ「ぶっかけ」の3種類。

先日、ひと足先にいただいてきましたので、実食レポートをお届けします♪

『氷うどん』の食べ方

『氷うどん』を買うと、下段に冷たいだし汁、セパレーターの上にうどんの入った大きな丼と小さなカップが渡されます。小さなカップに入っているのが「氷だし」です。


一見、おでんの大根みたいに見えますが(笑)、これが「氷だし」。受け取る瞬間はもっとカチカチに凍っていて、20-30分たったくらいが半溶けのいい感じになるとのこと。


まず、セパレーターを外して、だしの中に「氷だし」を入れます。


それを好みの大きさにお箸でザクザクと崩していきます。

この時点でだし汁がどんどん冷えていくのがわかります。


最後にうどんを入れて完成!


もちろん、丸亀製麺の無料トッピング「天かす」「ねぎ」「生姜」ももらえるので、好みにトッピングすれば、おいしさも倍増です!


氷うどん (冷かけ)

キンキンに冷えたうどんはコシが強くてツルツル食感! そこに冷たくて香りが豊かなダシ汁が絡まって、最高にサッパリといただけます。

すべてが冷たいので、天かすやネギも最後までシャキシャキに楽しめるのも嬉しいポイントでした!

価格:(並)300円、(大)410円


氷うどん (ぶっかけ)

ぶっかけは、冷かけにくらべて出汁は少なくて味の濃いおうどん。

冷かけよりも少し甘く、しっかりとした醤油の風味を感じられます。なにより、だし汁が少なく、いつまでも氷が溶けないので、つるつるもちもちのうどんとシャリシャリっという氷の食感が同時に楽しめる新食感が味わえます!

価格:(並)300円、(大)410円


氷うどん (すだちおろし冷かけ)

大根おろしとすだちがトッピングされた「氷うどん (すだちおろし冷かけ)」。

氷のしゃりしゃり食感と大根おろしのふんわりとした食感が混ざり合っておもしろい! すだちをギュッと絞ると爽やかさが倍増して、食欲のない暑い夏の日でもこれならツルツルツル〜っと食べられそうです。

価格:(並)450円、(大)560円


メニュー:『氷うどん』
販売期間:2020年7月7日(火)〜8月31日(月)
取扱店舗一覧:お持ち帰り専用商品「氷うどん」シリーズ実施店舗一覧.pdf

氷じゃない普通の「冷かけ」も発売中

そんなにキンキンに冷たくなくていい!という人は、氷じゃない普通の「冷かけ」も夏限定で登場しているのでご安心を。こちらは、店内でも持ち帰りでも楽しめます。

メニュー:冷かけ
価格:(並)300円、(大)410円、(得)520円
販売期間:2020年7月7日(火)〜8月31日(月)
販売店舗:全国の丸亀製麺 ※一部の店舗では実施していません。


暑い季節こそおいしい冷たいうどん。テイクアウトでも手軽に楽しめるのはめちゃめちゃありがたいですよね! この夏は、お店でもお家でも冷たいうどんを楽しみましょう♪

公式サイト:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!