【くら寿司】新商品! 「極み熟成AIまぐろ」「極み熟成ふぐ」は身がブリンブリンでめちゃウマ! 実食レビュー

本日7月10日(金)より、くら寿司に「極み熟成AIまぐろ」「極み熟成ふぐ」が登場。ベテラン仲買人のノウハウを受け継いだAIの選んだ最高級マグロをくら寿司独自の熟成技術でさらにおいしく! その身はブリンブリンで、旨味が凝縮されたおいしさでした。

本日発売「極み熟成AIまぐろ」


おいしいまぐろの買い付けには「ベテランの目」が必要不可欠。でも、今は国内外の移動も制限され安定した買い付けが難しい状況ですよね。

そこで、くら寿司が導入している「ツナスコープ」が大活躍! ベテラン仲買人のノウハウをデジタル化し、AIに学習させた専用のアプリ「ツナスコープ」を使用することで、現地にベテラン仲買人がいかなくともまぐろの品質管理できちゃうというもの。


そして、AIに選ばれた「Aランク」のマグロは、くら寿司独自の技術で熟成されたのち、お寿司となって提供されます。


デジタルと熟成技術が生み出した「極み熟成AIまぐろ」、一足先にいただきました!

 

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!