『スマートニュース』に新機能「雨雲レーダー・記事検索・閲覧履歴」登場! アップデートで

スマートニュース』に新機能が追加されています。

『スマートニュース』メジャー・アップデート


スマートニュース株式会社は、ニュースアプリ『スマートニュース』に創業以来のメジャー・アップデートをリリースしたと7月9日に発表しました。

メジャー・アップデートではピンポイント降雨予報、ニュース検索や閲覧履歴などの新機能が追加されています。

雨雲レーダーで大雨や台風を警戒

夏の台風シーズンを前に、「雨雲レーダー」の機能が追加されました。


マップ上で任意の場所を指定することで、その場所でいつ雨が降り始めるのか、いつ雨が止むのかピンポイントで予報してくれます。

予報範囲は250m四方、15時間先までの降雨量を確認できます。

気になるニュースを深堀りできる「ニュース検索」

要望の多かった「ニュース検索」機能が追加されました。

気になるニュースやトピックに関連する情報を深堀りしたり、『スマートニュース』の各チャンネルを調べたりできます。

直近で読んだページを探せる「閲覧履歴」

アカウントページに「閲覧履歴」機能が追加されました。


「閲覧履歴」を見ることで、以前に読んだ記事を簡単に見つけられるようになります。

スマートニュース ・販売元: SmartNews, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 65.0 MB
・バージョン: 7.15.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2012-2020 SmartNews, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!