【パズドラ】火属性を使うなら絶対確保しよう! 汐見琴音の強さを徹底解説!

汐見琴音の強さ

汐見琴音の変身前は「スキルブースト」を2個所持しており、スキルの威嚇も利用することで実質スキルブースト4個分の働きが可能となっています!
また変身までに必要なターン数が「12ターン」と短い事も非常に嬉しいポイントですね。


変身後は覚醒が非常に便利な内容となっています!
まず何といっても「回復ドロップ強化」の存在が大きいですね~。火属性の回復役は現時点でも他に存在してはいるのですが「超転生アマテラス」以外だと、覚醒は比較的良いが中途半端、スキルが使いにくいなど、パッとしないモンスターが多めだった状態。

そこで今回登場した琴音は、「無効貫通」「攻撃・悪魔キラー」による火力役も担うことが出来るうえ、後述するスキルも優秀で目立った弱点は見られない回復役なので役立つことは間違い無しですね~!

ただし回復力がアマテラスなどに比べて低い事は注意。耐久力を重視したい編成では、少々心もとない回復力なのでアマテラスとの使い分けは意識するようにしましょう!


続いてはスキル。
変身キャラという事もあって、スキル内容は様々な効果を所持しているにも関わらずたったの8ターンで使用可能
スキルの効果は「火・光・回復ドロップの3色陣」にくわえ、「HP20%回復」「バインド・覚醒無効状態を5ターン回復」などのサポート効果も含まれている内容。

欲を言えば「消せないドロップ状態」が回復できれば嬉しかったのですが、様々な効果付きの3色陣が8ターンで使用できる時点で優秀なことは間違いありませんね。


最後にリーダースキルですが、こちらも「ダメージ半減」や「固定ダメージ」を所持しているため一見優秀には見えますがHP80%以上」という条件が厄介。
攻撃倍率にこそ影響しないものの、連続攻撃などに弱いため耐久力に不安がありますね。このためリーダーというよりはサブ向けと言えるでしょう。


汐見琴音の本体は、火属性のサブとして優秀な性能となっていましたね!
特に「レムゥ × ダンテ」のサブとしては既に大活躍中となります。他にも「HP倍率」のみの火属性リーダーとは相性が良いため、積極的にサブ採用していきたいところです♪

では次にアシスト進化後の性能を見ていきましょう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!