【ポケモンGO】メガシンカ実装後はトップクラスのアタッカーとして活躍。レックウザの使い道を紹介

8月1日早朝から7日まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催予定の「ドラゴンウィーク」中の伝説レイドバトルに登場している「レックウザ」の使い道を紹介します。

レックウザって今でも使えるの?

8月1日早朝から7日まで、ドラゴンタイプのポケモンが大量出現する「ドラゴンウィーク」イベントが開催されます。

イベント中の伝説レイドバトルには、第3世代の伝説のポケモンである「レックウザ」が登場し、色違いも狙えるようになっています。

最近だとレシラムやゼクロム、「Pokémon GO Fest 2020」ではディアルガやパルキアなど、強力なドラゴンタイプが数多く登場していたので、「正直今の環境でレックウザってどうなの?」と思ってしまっているトレーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし! レックウザは他のドラゴンタイプにはない唯一無二の使い道があるのです!

というわけで、今回の記事ではレックウザの使い道について紹介していきます。

レックウザの基本性能


レックウザは「ドラゴン」「ひこう」タイプのポケモン。

弱点は「いわ」「ドラゴン」「フェアリー」「こおり(2重弱点)」の4種類、耐性は「ほのお」「みず」「かくとう」「むし」「くさ」「じめん」の6種類となります。

・使用可能な通常技

  • ドラゴンテール(ドラゴン)
  • エアスラッシュ(ひこう)

・使用可能なゲージ技

  • げきりん(2ゲージ:ドラゴン)
  • つばめがえし(3ゲージ:ひこう)
  • げんしのちから(3ゲージ:いわ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!