【パズドラ】こんな簡単に魔法石を貰えるの!? 『真夏の海王宮殿』ダンジョン構成を調査!

五階


五階のバトル数は「5」。特殊ルールは「星5以下」「7×6マス」となっています。


五階で注意する点としては、まずバインド。普段は気にする必要の無い行動ですが、星5以下という事で意外にバインドを受けてしまいます。
自分が編成したモンスターの覚醒はシッカリと確認しましょう。

また、ここでついに根性持ちの敵が出現するため「追加攻撃」はパーティーに組み込んでくださいね!


加えて7×6マスという事を活かし、コンボ吸収を行う敵も出現。操作時間は長めにしておいた方が楽になりますね。

ボス階層では「毒・お邪魔ドロップ」を生成されるため、耐性を積んでいきましょう。




六階


六階のバトル数は「5」。特殊ルールは「星5以下」「落ちコンなし」となっています。


1Fで使用される「スキル封印」は、星5以下だと受けてしまう可能性があります。パーティーの封印耐性の数には気を付けましょう。

2Fではアモンが割合ダメージを使用。回復力が低いパーティーであれば、回復力の補助を行う事が出来るモンスターを編成しておいた方が良いですね!


3Fでは沙悟浄が登場するため「追加攻撃」や「威嚇」などの対策は行っておきたいですね。

ボスに関しては「操作時間延長スキル」を編成しておくか、「操作時間固定リーダー」を使用することで突破が容易になりますよ!


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!