この組み合わせ、アリ!? 東ハトの人気焼き菓子「ハーベスト」と「ソルティ」に塩をきかせたライチ味が登場!!

めちゃくちゃフルーティーな香り

ハーベストは、4枚入り包装のものが計8パック入っています。


ハーベストと言えば、やはりこの薄焼き仕上げならではのサクサク感がポイントですよね。


1枚あたりたった3mmの厚みですが、実は薄い生地がパイのように何枚も重ねられているとか。ハーベストを愛してウン十年の筆者、初めて知りました。だから軽い食感なんですね!


ライチ果汁と沖縄の塩が練り込まれた生地は、ほのかにライチの風味が感じられ爽やか。そこまでライチの主張が強くないので、ハーベストの香ばしさもしっかり感じられます。表面には塩と砂糖が両方かかっているので、あまじょっぱい味わいを同時に楽しむことができる点も◎! ライチの甘み、香りが塩によってより引き立ち、後を引く美味しさ。定番の香ばしセサミやバタートーストは日頃からよく食べていましたが、ライチは初体験の味でした。


ソルティはハーベストよりライチ感強め

ソルティは、1枚ずつ個包装されたものが計10枚入っています。


袋から出してみると、毎度のことながらその高級感にびっくり。


スーパーで買えるクッキーの見た目じゃないですよね、これ。パティスリーの焼き菓子コーナーに並んでいそうな厚みのあるバタークッキーです。


ハーベスト同様、生地にライチ果汁を練り込んでいるため、口に入れた瞬間フルーティーな味わいが広がります。もともと塩味が決め手となっているソルティですが、今回の商品にも、強い旨味とまろやかさが特徴のフランス・ブルターニュ産ゲランド塩が使用されています。


ソルティを初めて口にしたあの日、唯一無二のほろほろ食感に驚いたものです。食感も、味も、厚みも、まさにお店品質。ライチの上品な香りと、塩味がきいたコクのある贅沢な美味しさを堪能できますよ。

朝食のクラッカー代わりにも

ライチ風味のハーベストはヨーグルトの酸味とよく合うので、クラッカー感覚でディップして食べるのもおすすめ!


さくほろソルティには、濃厚クリームチーズがよく合います。


キリのクリームチーズはソルティのためにあるの?と疑ってしまうくらいジャストサイズ。ライチの果実感×クリームチーズの組み合わせは、ママレードやアプリコット風味のチーズケーキのような味わい。カロリー爆弾ではありますが、秒でなくなります。


そのまま食べてもよし、アレンジしてもよし。こういうフレーバークッキーって今回初めて食べましたが、急な来客にも対応できちゃうレベルの、おしゃれでリッチな味わいでした。夏場、冷たいドリンクと一緒にこういうお菓子が出てきたら嬉しいですよね。


はじめは全くイメージできなかった焼き菓子のソルティライチ味ですが、実際に食べてみると意外な美味しさにハマります。スタンダードなバター風味の焼き菓子もいいですが、夏場は塩分補給も兼ねて、こういった商品でホッとひと息つきたいですね♪

メーカー:東ハト
商品名・価格:
「ハーベスト・ソルティライチ」141円(税別)
「ソルティ・ライチ」198円(税別)
公式サイト:「ハーベスト・ソルティライチ」「ソルティ・ライチ」新発売

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

カジュアルフード関連記事

スイカの再現度がスゴいと話題の新星「まるですいか」vsアイス界の重鎮「スイカバー」を食べ比べてみた!
ピカチュウ型ピュレグミ「でんげきトロピカ味2」ゲットだぜ! ビリッと爽快なコーラ味がクセになる♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!