【ポケモンGO】色違いコイキングの出現率はどのくらいだった? 8月コミュニティ・デイレポート!

8月8日の11時から17時に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されていた「コミュニティ・デイ」を実際にプレイした様子を紹介します。

8月コミュニティ・デイはコイキングが大量発生!

8月8日(土)の11時から17時に、毎月恒例のイベント「コミュニティ・デイ」が開催されました。

今回のコミュニティ・デイの注目ポイントは、なんと言ってもほしのすな3倍&メガシンカ用ギャラドスの厳選!

そして…。ポケモン界で最も有名(?)な色違いポケモンである金のコイキング!


というわけで、今回の記事では実際に8月コミュニティ・デイを実際にプレイした様子を紹介します。

ほしのすな美味しすぎ! コイキング捕まえやすすぎ!

イベント開始時刻。長く続く在宅ワークですっかり昼過ぎに起きることが習慣になってしまった筆者。早起き()に成功した時点で今回のコミュニティ・デイは満点です。


開始前にコイキングの入手数をチェック。1215匹からのスタートです! というか今までにこんなに捕まえてたんですね…。


この日の東京は曇りだったのですが、『ポケモンGO』上では雨マーク。おかげで天候ブースト状態のコイキングゲットできました!


今回のコミュニティ・デイは、ポケモンゲット時のほしのすな入手量が3倍なのが注目ポイントでした。


ほしのかけら+天候ブースト効果でコイキング1匹ゲットごとに562ほしのすなをゲット! コイキングは基本捕獲成功率が高いため捕獲ペースも早く、かなりの効率でほしのすなが稼げました!


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!