【ポケモンGO】過去最高難易度の色違いイベント!? 謎の存在ウィーク中に狙い目の色違いポケモン一覧

8月8日早朝から8月14日まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されている「謎の存在ウィーク」中に狙い目の色違いポケモンを紹介します。

謎の存在ウィーク中は激レア色違いポケモンをゲットする大チャンス!

8月8日早朝から8月14日まで「謎の存在ウィーク」が開催されています。

謎の存在ウィークは、先月開催された「Pokémon GO Fest 2020」中にグローバルチャレンジをクリアしたことで解放された「ウルトラアンロック」のボーナスとなり、かなり豪華な内容となっています。

そして、普段はほとんど出会うことのできないポケモンが大量に発生します!

ということは、ただでさえ貴重な色違いの中でも特に貴重な色違いポケモンが登場するということ。

というわけで、今回の記事では謎の存在ウィーク中に狙い目の色違いポケモンを紹介します。

野生ではヒトデマンやルナトーンの色違いを狙おう!

イベント中は野生で以下のポケモンが多く出現する傾向にあるようです(筆者調べ)。

  • ヒトデマン
  • ピッピ
  • ルナトーン
  • ソルロック
  • ヤジロン
  • ドーミラー
  • リグレー

この中で特に色違いが貴重なのが、今回のイベントのスタート時から色違いが追加されたヒトデマンと、地域限定ポケモンであるルナトーン(以前は日本で登場していましたが、現在は海外限定のポケモンとなりました)です。

▼ヒトデマン。


▼ルナトーン。


どちらのポケモンも、イベント外だと殆ど野生では出現しないポケモンなので、野生で大量に出現しているこのタイミングで色違いを狙っておくのがオススメです。

▼いつでも狙えるとはいえ、ソルロックも狙い辛いポケモンではあるので、優先的にチェックしておきたいですね。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!