普通のポン酢と胡麻だれが激変!! カルピスで作った素麺つゆがコク旨すぎた件!!

わが家では毎年夏になると、カルピスを普通にドリンクとして楽しむだけではなく、自宅で削ったかき氷のシロップとして使うのが定番になっています。屋台のかき氷屋さんでも、いちごやブルーハワイ味に並んでラインナップされていたりしますよね。

カルピス好きの皆様! 2020年の夏は、そんな「ごく当たり前」の使い方だけではなく、カルピスの新たな可能性を探ってみませんか?

公式サイトで発見した「カルピス素麺つゆ」にチャレンジ


センターにカルピスボトル、両サイドにポン酢と胡麻だれ。写真を見てもまだ状況が飲み込めないという方に説明しますと、今回はカルピスを使って「素麺つゆ」を作ります。カルピス原液に麺をつけてすすったらブハッとなること間違いなしですが、ご安心ください。ポン酢や胡麻だれと混ぜて使います。

写真手前の2つの器には、40ccのカルピスが入っています。ここに、100ccのポン酢と胡麻だれをそれぞれ注げば、素麺つゆになる「カルピスポン酢」と「カルピス胡麻だれ」が完成するというわけ。

40ccってほんのちょっとでしょ! とレシピを見た時は余裕をぶっこいていた筆者ですが、こうして注いでみると、意外とカルピス多いな…大丈夫かな…甘そうだな…と不安でいっぱいになっております(予想外)

 

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!