【ポケモンGO】ゲノセクトへの対策ポケモンは? 2重弱点のほのおタイプで対策しよう!

ゲノセクトへの対策ポケモン一覧

レシラム


オススメ技構成は「ほのおのキバ&オーバーヒート」です。

現在実装されているほのおタイプポケモンの中で最強クラスの攻撃性能を持つポケモン。

攻撃ステータスそのものが高いため、ドラゴンタイプとしての運用はもちろん、「かみくだく」を習得させればそれなりに強力なあくタイプアタッカーとしても運用可能という引き出しの多さが魅力。

今回のようなレイドアタッカーとしてではなく、マスターリーグでも活躍するポケモンなので、この機会にフル強化してしまうのもアリです。

シャンデラ


オススメ技構成は「ほのおのうず&オーバーヒート」です。

こちらもほのおタイプの中で最強クラスのアタッカー。作成難易度は高いものの非伝説ポケモンの中では最強なので、一応誰でも入手可能という点も魅力。

ほのおタイプとしてだけではなく、ゴーストタイプのアタッカーとしても最強クラスのポケモンなので、1匹くらいフル強化しておくと何かと役立つポケモンですよ。

むしタイプに二重耐性を持っているので、非ダメージを押さえやすいのもオススメポイント。

ファイヤー


オススメ技構成は「ほのおのうず&オーバーヒート」です。

上記2匹のポケモンにはわずかに劣るものの、こちらも殆ど変わらない火力ではあるので、選出するポケモンに悩んだら、最も育成が進んでいるポケモンを使用すればOK。

むしタイプに二重耐性を持っているので、非ダメージを押さえやすいのもオススメポイント。

バシャーモ


オススメ技構成は「ほのおのうず&ブラストバーンorオーバーヒート」です。

コミュニティ・デイ限定技のブラストバーンが強力ですが、オーバーヒート運用でも十分な火力を出すことが可能。

作成難易度や開放のコストが低く「きあいだま」を習得させることでかくとうタイプのアタッカーとして運用可能なので、コスパの良さが魅力の1匹です。

むしタイプに二重耐性を持っているので、非ダメージを押さえやすいのもオススメポイント。

リザードン


オススメ技構成は「ほのおのうず&ブラストバーンorオーバーヒート」です。

上記のバシャーモ同様、コミュニティ・デイ限定技のブラストバーンが強力ですが、オーバーヒート運用でも十分な火力を出すことが可能。

作成難易度や開放のコストが低く、幅広いタイプのポケモンに対応可能な「ドラゴンクロー」の習得も可能なため、こちらもコスパのいい1匹となっています。

むしタイプに二重耐性を持っているので、非ダメージを押さえやすいのもオススメポイント。

ゲノセクトが登場する「イッシュウィーク」が開催されるのは8月21日まで(厳密には22日4時59分まで)!

イッシュ地方のポケモン図鑑を一気に埋める大チャンスなので、体調に気をつけながら全力で“ポケ活”を楽しんじゃいましょうー!

読まれています!

進化フォーカスイベント攻略情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!