【ポケモンGO】2重弱点のじめんタイプでガンガン攻めよう! ヒードラン対策ポケモン一覧

ヒードランへの対策ポケモン一覧

ヒードランと有利に戦えるポケモンを紹介します。

ドリュウズ


オススメ技構成は「どろかけ&ドリルライナー」です。

伝説ポケモンであるグラードンを抑えて、堂々のじめんタイプ最強アタッカー。

攻撃ステータスの時点で十分に強力なポケモンですが、2ゲージ技の「ドリルライナー」で効率よく&無駄なくダメージを与えることが可能なので、総ダメージ量はかなりのもの。

耐久力にやや難があるので、弱点であるほのおタイプのゲージ技を回避しながら戦うのがオススメです。

グラードン


オススメ技構成は「マッドショット&じしん」です。

攻撃力では上記で紹介したドリュウズの方が優秀ですが、ヒードランに弱点を突かれないグラードンは攻撃力と耐久力のバランスが非常に良いのでオススメ。

ゲージ技の「じしん」は強力ですが、1ゲージ技となるのでゲージロスをしないように立ち回るとダメージを最大効率で与えることが可能です。

ガブリアス


オススメ技構成は「マッドショット&じしん」です。

攻撃性能だけで見れば、上記で紹介した2匹には僅かに劣るものの、ドラゴンタイプを含んでいるので、ほのおといわタイプのダメージを軽減しながら戦えるのがオススメポイント。

作成難易度は高いので複数匹準備するのは難しいですが、パーティの1匹目に編成
しておくことで立ち回りがしやすくなりますよ。

ドサイドン


オススメ技構成は「どろかけ&じしん」です。

記事内で紹介しているじめんタイプポケモンの中では、比較的用意しやすいポケモンなのではないでしょうか。

アタッカーとしての性能も優秀ですが、わざマシンでいわタイプ構成にも変更可能なので、じめんタイプの強いアタッカーの手持ちが少ない場合などに取り敢えず作ってしまうのもアリですよ。

カイオーガ


オススメ技構成は「たきのぼり&なみのりorハイドロポンプ」です。

じめんタイプの育成があまり進んでいないというトレーナーさんなら、みずタイプの強力なアタッカーを使用するのもオススメ!

ハイドロポンプの方が時間あたりのダメージ量では優秀なものの、なみのりの方がゲージに無駄が出ない分個人的にはオススメ。

ほのおタイプとはがねタイプに耐性を持っているので、ヒードランのタイプ一致技をまるまる軽減可能なのも大きなメリットです。

ギャラドス


オススメ技構成は「たきのぼり&アクアテールorハイドロポンプ」です。

8月のコミュニティ・デイで作成するチャンスがあったので、準備の難易度が低めなのが大きなメリット。

ヒードランの使用してくるストーンエッジには注意が必要ですが、そのほかの技には耐性を持っているので、基本的にはゲージ技を避けずにガンガン攻めることが可能。

2020年に実装が予告されている「メガシンカ」の対象ポケモンでもあるので、この機会に育成を進めてしまうのもアリ。

ヒードランが伝説レイドバトルに登場するのは8月22日から9月10日まで!

2重耐性が非常に多く代用の効かないアタッカーなので、ステータスの高い個体を今のうちに厳選しておくことをお勧めします!

この記事も見られてます

ワンリキーのコミュニティデイ開催


シンオウ地方イベントが開催中


カロス地方のポケモンが実装!


XP上限開放!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!