【パズドラ攻略】スカアハ降臨を楽々クリア! ポイントを押さえれば簡単なダンジョン!?

攻略のコツ

◆全属性必須ではあるが多色にこだわる必要は無い

今回の特殊ルールとして「全属性必須」が設定されているが、多色リーダーで無いと潜入できないというわけでは無い。
単色パーティーでも副属性などで5色を揃えれば挑戦は可能なため、編成を作成する際に特定のリーダーに囚われないようにしよう。

◆高防御の敵への対策を行う

スカアハ降臨では「防御20億」という非常に硬い敵が複数体出現する。
そのため覚醒であれば「ガードブレイク」、スキル又はリーダスキルでの「固定ダメージ」など対策を用意するようにしよう。

ただしクーフーリンに関しては、固定ダメージが「10万」を超えてしまうと無効にされるため注意が必要だ。

◆エンハンススキルは可能であれば組み込みたい

ボスなど撃破する際には、キラーなどの火力で足りている場合はエンハンススキルに頼る必要もない。
しかし、今回3Fで登場する「クーフーリン」は死亡時に問答無用で「攻撃力減少」を付与してくる。
5ターンのみなので耐久によって効果が切れる事を待っても良いが、エンハンススキルを編成したほうが攻略は楽になるだろう。

◆属性吸収対策も必要に応じて編成

ボスの「スカアハ」は、ターン経過毎に異なった属性を吸収する。
単色パーティーであれば「落ちコン無し」にすることによって回避することも可能だが、多色パーティーはそうもいかないだろう。

属性吸収による事故を避けたい場合は、対策用のスキルを編成したほうが無難だ。

◆キラーを編成する

スカアハ降臨で登場する敵は、大半が「バランスタイプ」となっている。もちろん通常通り「7コンボ強化」などで火力を出しても良いが、「バランスキラー」を複数所持したモンスターを編成しておくと突破が容易となる。

ただし火力役を「バランスキラー」だけに頼ってしまうと、2Fの「ディル=シリウス」のみキラーが入らない事には注意しておこう。

◆一部耐性に加え、目覚め対策も行う

今回のダンジョンでは先制で「超暗闇」を使用される。更に道中で殴り合う前提であったとしても、組み込むべき耐性は「暗闇・お邪魔」のみとなっている。

しかし2Fでは「毒・お邪魔目覚め」を付与される。こちらも致命的なほどでは無いが、可能であれば潜在などで対策を行っておきたいところだ。
加えて4Fでは「回復ドロップが消せない状態」を使用されるため、必要であれば合わせて対策を行おう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!