激辛注意!? Lチキに「四川風だれ味」食べてみた #ローソン

からあげクンと並ぶローソンのホットスナック、「Lチキ」。バンズに挟んだり、カレーに乗せたり、いろいろな楽しみ方ができる万能チキンです。この夏、そんなLチキに真っ赤な「四川風だれ味」が新登場! 激辛なのに止まらない、魔性の魅力をレビューします! 

見た目からして激辛! 


早速購入してきた「Lチキ 四川風だれ味」を開封します。・・・もう、見た目からして激辛注意報が発令されています。まず赤い。タレに至っては赤を通り越して黒い! 

公式サイト情報によれば、このタレには2種類の唐辛子と山椒が使われているそうです。ただ辛いだけではなく、素材にこだわって開発されたことが伺えます。辛党としては挑まずにはいられない! 

ホットスナックは軽く温めてから

実食の前に、まずは軽くレンジで温めます。香辛料は温かくすると風味豊かになるのです。一度袋の中に戻して、600wで軽く30秒ほど温めてみました。


「時間を追加した方が良いかな? 」と思いましたが、十分ホカホカになりました。スパイスの香りが袋ごしにただよってきます。

念のためにひっくり返して撮影してみましたが・・・はい、裏までしっかり赤い! 「四川風だれ」は上にかかっているソースだけではなく、全体のことなのかも?


最初はピリ辛・・・次の瞬間には激辛に!

では早速、いただきま〜す! あ、何だそんなに辛くない・・・ことはない! 辛い! むしろ痛い! 食べた瞬間はピリ辛程度ですが、後から次第に燃えるようなヒリヒリした辛さが口の中に広がっていきます。


口の中だけではなく、全身の毛穴からも汗が吹き出すレベルの辛さです。これは夏バテも吹き飛んでしまいそう!

辛さだけでなく、香りも特徴的。一口かじるごとにスパイシーな香りが鼻に抜けていきます。香りと辛さの相乗効果で、もう一口、もう一口と止まらなくなります。辛い、熱い、旨〜い!


この辛さ、ご飯にもパンにも合わせられそうな味です。コッペパンを買ってきて即席チキンカツサンドにしたり、一口サイズに切ってご飯に乗せればチキンカツ丼にもなります。キンキンに冷やしたビールと食べたい・・・! 

今回はローソンから発売中の「Lチキ 四川風だれ味」をレビューしました。こだわりのスパイスが作り出す辛さの変化と奥深さを、ぜひ体験してみてください! 実食の際には冷えた飲み物をお忘れなく!

お店:ローソン 
メニュー:Lチキ 四川風だれ味 
価格:180円(税込) 
公式サイト:
Lチキ 四川風だれ味(ローソン)

(文・写真 鷹橋)
(編集:かーこ)

カジュアルフード関連記事

【ローソン】新商品まとめ!! 8月25日週発売

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!