【実食】コショラー集合!! ペヤング新作「ブラックスパイシーやきそばシーフード味」はペッパーマシマシ系で追いコショウの満足度だ!

コショウを愛するコショラーの皆様! ペヤングの新作、もうチェックしましたか?

8月24日、コンビニで先行発売された「ペヤング ブラックスパイシーやきそばシーフード味」。食事中、コショラーには欠かせない「追いコショウ」も、なんと今回は出番なし! ブラックペッパーマシマシ系で、刺激的な味わいを堪能できる満足度高めな一品でしたよ!

いかにも辛そうな見た目にビビる


商品を見つけるや否や、「これあかんやつ」と危険を察知した筆者。カップ麺では珍しい真っ黒パッケージに、これまた恐怖心を煽る怪しげな字体がインパクト大! これだけ見ると、相当な激辛系カップ麺を想像しませんか?ブラックスパイシーという名の通り、ブラックペッパーの刺激がポイントになっている本商品。だから真っ黒パッケージなんですね(気付くの遅っ)。唐辛子の辛さが楽しめるカップ麺はたくさんあれど、ブラックペッパーが主役とは珍しいじゃありませんか。ようやく時代の波がコショラーに追いついてきた模様です。

期待を裏切らないふりかけの量

黒いフィルムを外すと、ようやくお馴染みの白いカップがお目見え。


麺の上に、かやく、ソース、ふりかけが入っているのですが…


やはり注目すべきはこのふりかけ! 本日の主役、ブラックペッパーです。意外としっかり量があるので、間違いなくパンチのある味わいになるはず。


具沢山のシーフード

ペヤング初心者の方、必ずかやくを入れてからお湯を注いでくださいね。筆者は戻っていないカッサカサの具材を食べながら泣いたことがあります。調理方法の②はテストに出ますよ。


具材は、キャベツ、エビ、イカ、カニ風味かまぼこ。1つ1つのサイズも大きめで食べ応えがありそうです。


3分経ったらお湯を捨て、後入れソースとふりかけをかけたら完成!


ソース味のペヤングとは完全に別物

ご覧ください。一面に広がったブラックペッパー畑を。


筆者もそうですが、コショウ好きは日常的にこれくらいの量を平気でかけているはずなので、さほど抵抗ないと思いますが、常識的に考えたら結構な量です。ふりかけた瞬間、鼻の奥がむず痒くなるレベル。


ソースが茶色だったので、スタンダードなソース系の味わいかと思いきや、塩焼きそば風のあっさり仕立て。かき混ぜても麺は茶色くなりませんが、どこまでもブラックペッパーがまとわりついてきます。


魚介の旨味がとてもきいていて、ブラックペッパーなしでも「美味しいシーフード塩焼きそば」として成立するレベル。ソース味の焼きそばほどベースの味が濃くないので、ブラックペッパーの刺激的な味わいがさっぱり系焼きそばを引き締めるアクセントになっています。アリ中のアリです、これ! 口の中はかなり刺激に耐えている状態ですが(笑)


唐辛子の辛さって、ある一定レベルを超えると箸が止まってしまいますよね。ブラックペッパーはかなりマシマシ気味でも食べ切れてしまうということが今回あらためてわかりました。

普段からブラックペッパーを多めにかけがちなそこのあなた! 夏にぴったりなパンチのある味わい、ぜひ試してみてください♪

製造:まるか食品
メニュー:ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味
価格 : 205円(税別)
公式サイト:ペヤング ブラックスパイシーやきそばシーフード味

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

関連記事

【実食】1,872kcal!! ペヤング『超超超大盛GIGAMAX ガーリックパワー』に挑戦したら、見事に撃沈した話
シーフードヌードルに海苔の佃煮をイン!? SNSで話題の食べ方を再現した「海苔うまシーフード」を実食!!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!