【モンスト】デクたちは獣神化改にするべきなのか? メリットとデメリットをまとめてみた【ヒロアカコラボ】

モンスト(モンスターストライク)で9月2日(水)から、「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」コラボ第2弾が始まります。

本記事では今回のコラボで「獣神化・改」が実装される3体(緑谷出久、轟焦凍、爆豪勝己)について、本当に獣神化・改に進化させるべきかどうかを、メリット・デメリットを踏まえた上でお話しします。

デクたちを「獣神化・改」にするべきなのか最終判断!


(ステータスなどの引用元:【僕のヒーローアカデミア×モンスト】爆豪勝己、轟焦凍、緑谷出久獣神化・改!4つのアンチアンビリティや氷と炎で攻撃後さらに画面全体で爆発し味方の友情コンボを誘発する強力なSSは必見!【モンスト公式】 – YouTube

轟焦凍は獣神化・改にするべき?

まず轟焦凍(獣神化・改)のステータスは以下の通りです。

轟焦凍獣神化改ステータス


轟焦凍獣神化改副友情コンボ


SS段階 SSの自強化倍率(獣神化→獣神化改)
1段階目(12ターン) 1.05倍→1.1倍
2段階目(24ターン) 1.2倍→1.25倍

※SS倍率はAppBank攻略班の検証に基づいた結果です。

獣神化(戦型解放&レベル120解放済み)とのステータス差
HP -335
攻撃力(※ゲージ込み) -516
スピード -6.4

獣神化→獣神化・改に進化させるために必要な素材

「獣神竜・蒼×10」「獣神玉×2」「蒼獣玉×30」「蒼獣石×50」

轟焦凍 獣神化・改のメリット

アビリティに「超アンチダメージウォール」が追加。汎用性が高まり、「禁忌の獄【六ノ獄】」や「シュリンガーラ【轟絶・究極】」などにも連れていけるようになりました。
またダメージウォールにふれることで直接攻撃の威力が1.3倍アップするため、直殴り火力にも期待が持てます。

さらにストライクショットが強化。従来の追撃に爆発が追加されたことで、強烈なダメージを叩き出すことが可能です。
なお爆発部分のダメージはボスのHPゲージを持ち越すことが可能なので、「無駄撃ち」になりにくい点も優秀。

轟焦凍ストライクショット2


轟焦凍 獣神化・改のデメリット

コネクトスキルの発動条件が少々やっかい。
「合計HPが95,000以上、または自身と撃種が異なるキャラが2体以上」を満たせないと、「マインスイーパーM」が発動しません。

もともと轟焦凍はHPが低め。タスをすべて振った状態でも、艦隊編成ではHPが9万を下回ります。「加命」を付けて条件を満たすか、HPが高いキャラを入れたり、もしくは反射キャラを2体入れることが必要です。
そのため、獣神化よりも編成の自由度が落ちるといえるでしょう。

轟焦凍は「獣神化・改」にするべき?

轟焦凍はストライクショットが強化され、「超アンチダメージウォール」のアビリティも追加されたことで、火力面だけではなく汎用性も獣神化を上回る性能になっています。

しかし基本的には「禁忌の獄【1ノ獄】」で重宝しているユーザーが多いはず。まずは現在の編成でコネクトスキルを発動できるかどうかを確認してみましょう。
もし条件を満たしているならば、迷わず獣神化・改に進化させることをオススメします。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!