「処理落ちOTK」とは? 『シャドウバース』で起きた番外戦術を解説。みんなの反応まとめ

Twitterのトレンドで「処理落ちOTK」が話題に! どうやらCygamesのスマートフォン向けゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』関連の出来事であるようですが……? 本記事では話題の内容とその由来、さらに皆さんの反応を紹介!

番外戦術の勝利? 「処理落ちOTK」とは


現在話題になっている「処理落ちOTK」。

そもそもOTKとは「One Turn Kill(ワンターンキル)」のこと。つまり1ターンで勝負をつけてしまう、というカードゲームによくある戦法です(ゲームによってはワンショットキルとも)。

今回のこれは何が話題、そして何が問題かというと、超荷重の負荷を意図的に発生させることで、対戦相手のみを処理落ちさせるというところ。

対戦相手が処理落ちを起こすと、切断されたと判定されてこちら側の勝利となります。

「聖獅子の神殿」と「崇拝の実現」を組み合わせることで起こせる意図的な行為であり、使用自体に難色を示すプレイヤーがいる一方で、使ってくるプレイヤーが一定数いるのも事実……。

外野として楽しむ者、被害者として嘆く者。みんなの反応は?

以下に皆さんの反応をまとめました。

※便所ワンキルとは……遊戯王TCGで起きた番外戦術。時間切れギリギリまでトイレにこもり、タイムオーバー寸前でわずかにダメージを与えてルール勝利するというもの。一部の海外大会で発生した。

(C)Cygames, Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!