溶かした飴をポテトチップスにかけると新感覚のおいしさに!! カンロ飴アレンジレシピやってみた

ポテチにかけたら完成~! 

さすがキャンディ、スプーンでくるくるかき混ぜていると、すぐ固まってきてしまいます。急いでポテチへ。液状になったキャンディはめちゃくちゃ熱いのでヤケドに気を付けてくださいね。



全体にかけ、からませたら完成! 


5粒分のタレだと、ポテチは1袋の半量くらいでちょうど全体に行き渡る量になります。

カンロ飴のしょうゆ感とポテチのダシの旨みが合う! 

パリパリパリッ…。こ、これは新感覚の美味しさ! 


しょっぱい系のポテチではなく、さつまいもチップスのような噛めば噛むほど甘みを感じる味。当初は、固まったタレがカリカリになって、芋ケンピのような食感になるだろうと予想していましたが、驚いたことに、ポテチにかけたカンロ飴は固まらず。耐熱皿ではすぐカチカチになっていたのに不思議です。ポテチを食べきるくらいの間は、ずっとトロっとしたタレの状態で楽しめるので、口の中で突き刺さるといったこともなし(笑)


このポテチ自体も全くの無味ではありません。北海道産昆布の旨みがきいているので、食塩を使っていないとは思えないくらい風味豊か。


そういったダシの味わいと、カンロ飴の甘じょっぱい和の味わいがとてもよくマッチして、新感覚おやつになっていたんですね。


カンロ飴にこういう使い方があったとは…新たな発見になりました。公式サイトを見てみると他にもアレンジレシピが掲載されています。カレーの隠し味に使ったり、肉じゃがの味付けにプラスしたり、プリンのカラメル代わりに使えたり、かなり万能。簡単に味に深みを出すことができそうですよ!

製造:カンロ
メニュー:カンロ飴
購入価格:168円(税別)
公式サイト:カンロ飴食堂 | カンロ株式会社

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

【特集】アレンジレシピ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!