『電車でGO!! はしろう山手線』発売決定! PSVR対応や新駅登場にみんなの反応は?

PlayStation4およびNintendo Switch対応ソフト『電車でGO!! はしろう山手線』の発売が決定、アーケード版からの移植に盛り上がるみんなの反応をまとめてみました。

運転士はキミだ!


本日202020年9月9日(水)、『電車でGO!! はしろう山手線』の公式Twitter(@sqexdenshadego)が公開。

PlayStation4版の発売日が2020年12月3日(木)、価格が7,800円(税込)であることが発表されました。

一部の機能はVRに対応しているほか、話題の新駅「高輪ゲートウェイ駅」も再現されているようです。

なおNintend Switch版は発売日、価格共に今後発表されるとのこと。

もともとタイトーのアーケードゲーム(ゲームセンターの設置ゲーム)であった本作は、アーケード版の再現度をそのままに、新たなシステムやモードを搭載。アーケード版にはなかったステージも新たに追加されています。

公式サイトの情報によると、山手線以外に、埼京線や成田エクスプレスなどもプレイできるとのこと。

【関連リンク】

・『電車でGO!! はしろう山手線』公式サイト

おうちで運転士体験! みんなの反応は?

(C) TAITO CORPORATION 1996, 2020 ALL RIGHTS RESERVED. (C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!