【パズドラ】『黒桜』最高の使い方とは! 今後必須キャラとなり得るか徹底解説!

桜の強さ

◆変身前

桜は変身に30ターンもの時間がかかる影響か、変身前でも一定戦う事が出来るような性能となっていますね。
まず覚醒ですが、「回復ドロップ強化」を複数所持しており耐久寄りの内容に見えますね~。
更にリーダースキルでは「5万以上回復」する事で「ダメージ半減」が発動可能。スキルブーストを所持していない事などからも、やはり変身までのターン数はこれらの性能を駆使して耐久させようというコンセプトなのでしょう。

まあ、威嚇などを利用して即変身してしまうのですけどね……。


◆変身後

続いて変身後の桜について! 性能は全体的に強力な内容となっていますね~!
覚醒には「7コンボ強化」「無効貫通」を所持し非常に高火力。それに加え「80%以上強化」の効果も発揮されていれば、恐ろしい火力を出してくれます……!

ただし、変身前から完全に内容が変化している点は注意。「回復ドロップ強化」「操作時間延長」などの強力な覚醒も失っている点は、編成時などに忘れてはいけませんよ!


スキルに関しては「ノルザ」に似た内容となっていますね~!
効果内容は「操作時間・闇属性の攻撃力が1.5倍」「闇ドロップ3個生成」というもの。ノルザは回復力に対するエンハンスを持っていましたが、桜は攻撃力のエンハンスを所持し、更に火力に尖ったキャラに仕上げられています。

この内容を2ターンで使用可能なのでかなり強力なのですが、使用時に回復ドロップを変換してしまう可能性があるのが問題。
ノルザ同様に回復ドロップも生成してくれたら最高でしたっ……!


最後にリーダースキルですが、こちらも超優秀。
闇ドロップを6個つなぐだけで「2コンボ加算」が発動する点ももちろんですが、7コンボによって「ダメージ半減」という部分が特に嬉しいですね~!

これによって闇さえつなげなければ、最大倍率を出さずに耐久することが可能となっています。
ただしその場合、リーダースキルのコンボ加算には頼れない点には注意しましょう!

桜はリーダーとしての使用が推奨できるキャラですが、実際に使用する際には「遊戯」や「桜」自身と組んで使用する事をオススメしますよ♪


桜の本体は目立った弱点が無く、今後も編成によっては活躍を見せてくれるであろう性能となっていましたね。
最近は変身に30ターンが必要なキャラですら、威嚇や武器を駆使すれば序盤で変身できてしまう事が本当に驚きます……。

また、サブとしても「グランディス」「ノルザ」のように役立つ可能性があるため、1体は確保しておきたいキャラでした♪

と言う事で、次は「アシスト進化後」の性能を確認していきましょうっ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!