本日発売! モス「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」食べてみた! ピリ辛ガッツリ系でランチにオススメ!

本日9月17日(木)より、モスバーガーに『マンハッタンクラムチリ ロースカツ』が登場! 定番商品の「ロースカツバーガー」を斬新アレンジした新しいハンバーガーをさっそくいただきました!

モスバーガー「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」発売!


本日9月17日(木)より、モスバーガーに『マンハッタンクラムチリ ロースカツ』が登場。定番商品の「ロースカツバーガー」にピリッと辛いマンハッタンクラムソースやフレッシュ野菜を重ねて斬新アレンジ!

ガッツリ系のハンバーガーなのに、野菜もたっぷり入っているからペロリといけちゃう「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」。午後からもうひと頑張りしたいときのランチにオススメですよ♪

ピリ辛ガッツリ系なのに、ペロリといけちゃう爽やかさ

モスバーガーで1989年発売のロングセラー「ロースカツバーガー」。分厚いロースカツと甘みのあるカツソース、たっぷりの千切りキャベツがどこか懐かしい味の人気メニューです。

▼定番の「ロースカツバーガー」


そんな、根強い人気の「ロースカツバーガー」を斬新アレンジしたのが、今日から発売となる「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」。

ニューヨーク・マンハッタンで愛されているトマトを使った赤いクラムチャウダー「マンハッタンクラムチャウダー」をベースにしたマンハッタンクラムソースと、オニオンスライス、細切りレタス、黄パプリカがトッピングされた見た目もカラフルなハンバーガーになっています。

マンハッタンクラムソースは、かつお節エキスやしいたけエキスパウダーを加えて深みを出し、隠し味には甘酒のもとになる「甘(あま)糀(こうじ)」をプラスしているんだとか。


実際に「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」を持ってみると、トマトの良い香りがしました。定番のモスバーガーに使われているミートソースにも近いような、コクのあるトマトの香り。

食べると、おぉ!! 思っていたより辛め。最初にピリッときて、さらに食べた後にじんわりと広がる感じです。

和のカツソースと洋のマンハッタンクラムソースが合うのか?と思ったんですけど、さすがモス。メインとなるマンハッタンクラムソースのトマト味にカツソースが加わることで深みとフルーティーさがプラスされる、絶妙なバランス。

もちろんカツは分厚くて食べ応えあり。ミチミチっとした肉肉しさが良いんですよね。あと、野菜の食感が良い!オニオンやパプリカのシャキシャキとした食感が、しつこくなりそうな濃い味をさっぱりしてくれています。


ガッツリ系なのにペロッと食べられる「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」は、午後も頑張りたいランチにオススメのハンバーガー。期間限定メニューなので、気になる人はお早めに!

■商品名・価格:「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」(445円+税)
■販売期間:2020年9月17日(木)~11月中旬 *期間限定
■販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
■公式サイト:モスバーガー公式サイト

カジュアルフード関連記事

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!