【ポケモンGO】確定攻撃ダウンと高耐久が魅力! フリーザーの使い道や注目ポイントを紹介!

フリーザーの使い道や注目ポイントは?

フリーザーの使い道や注目ポイントを紹介します。

耐久力の高いこおりタイプアタッカー。冒険序盤のドラゴン対策に良いかも

フリーザーの特徴は高い防御ステータスによる耐久力の高さ。いわタイプが2重弱点ではあるものの、等倍相性か耐性を持つタイプのポケモンとのバトルであれば、粘り強く戦うことが可能。

レイドバトルで使用する場合は、基本的に有利なポケモンとしか戦わないため、回復アイテムを節約しながら戦えるという点が優秀ですね。

ゲームを始めたばかりだと、ジムに置かれているドラゴンタイプのポケモンや、レイドバトルに登場しているドラゴンタイプのポケモンに苦労をするシーンが多いはずなので、耐久力が高いフリーザーはかなり使いやすいのではないでしょうか。

ハイパーリーグで大活躍!

GOバトルリーグでのフリーザーは、ハイパーリーグで特に輝く性能です。

ハイパーリーグの常連ポケモンである「ギラティナ(アナザー)」「トゲキッス」に対して有効打を与えることが可能ですし、慣れてくればラグラージの使用してくる「じしん」をシールドを使わずに受けるためのポケモン(いわゆる“交代受け”というやつですね)として使用可能。

そして、なんといっても相手ポケモンの攻撃ステータスを確定で1段階下げる効果のある「こごえるかぜ」が非常に強力。

溜まるのが早いうえに威力もそこそこあるので、相手のHPやシールドを削りながら、バトルの主導権を握ることも可能です。

将来的にガラルのすがたが用意されている。なんとエスパータイプが追加!

原作ゲーム最新作には、ガラルのすがたのフリーザーが登場します(2020年11月30日配信予定)。

ガラルのすがたになると、こおりタイプが削除される代わりにエスパータイプが追加されるという、これまでのフリーザーとは全く違うポケモンに変化。

技もエスパータイプ寄りに変化しそうですし、かくとうやじめんタイプに2重耐性を持つようになるので、これまでとは全く違う使い心地になりそうですね。

これまでの仕様を考えると、ガラルのすがたのフリーザーと、通常の姿のフリーザーは別個体として実装されるはずですが、アメは共通のはずなので、将来のために今のうちからアメを貯めておきたいところです。

フリーザーが登場するのは9月19日から25日まで!

色違いを狙う大チャンスでもあるので、この機会にぜひ連戦してみてくださいね!

読まれています!

はつでんしょイベント最新情報はこちら!


ヘリテージシーズン最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!