【ポケモンGO】最強でんき技「でんじほう」の火力がエグい! サンダーの使い道や注目ポイントを紹介!

サンダーの使い道や注目ポイントは?

サンダーの使い道や注目ポイントを紹介します。

でんきタイプ最強クラスのアタッカー!

サンダーは攻撃ステータスが高く、超強力なでんきタイプのゲージ技である「でんじほう(タイプ一致で実質威力180!)」を使用可能なため、レイドバトルではトップクラスのでんきタイプアタッカーとして活躍が可能。

弱点もいわ、こおりの2種類と少ないので、思いがけないゲージ技を使用されても弱点を突かれるリスクが低めなのが嬉しいですね。

基本的に通常技は「チャージビーム」の1種類しか使用不可ですが、すごいわざマシンノーマルを使用すれば、チャージビームよりもゲージ効率に優れた「でんきショック」を使用可能となるため、さらに使い勝手が向上します。

使いやすいひこうタイプアタッカーという一面も

サンダーはゲージ技として「ドリルくちばし」を習得可能です。

『ポケモンGO』においてはあまりメジャーな技ではありませんが、3ゲージかつそこそこ威力が高いという非常に使いやすいひこうタイプの技。

タイプ一致かつ、攻撃ステータスの高いサンダーがひこうタイプが弱点の相手に使用すれば、かなりの効率でダメージを与えることが可能です。

トレーナーバトルでも必要エネルギー量の少ない軽い技という性能になっているので、サブウェポンとして習得させておくことで役に立つ場面も多いはず(解放に大量のほしのすなとアメが必要ではありますが…汗)。

将来的にガラルの姿が用意されている。なんとかくとうタイプが追加!

原作ゲーム最新作には、ガラルのすがたのサンダーが登場します(2020年11月30日配信予定)。

ガラルのすがたになると、でんきタイプが削除される代わりにかくとうタイプが追加されるという、これまでのサンダーとは全く違うポケモンに変化。

技もかくとうタイプ寄りに変化しそうですし、これまでとは全く違う使い心地になりそうですね(通常のサンダーと比較すると弱点が増えてしまうのが心配ではありますが…笑)。

これまでの仕様を考えると、ガラルのすがたのサンダーと、通常の姿のサンダーは別個体として実装されるはずですが、アメは共通のはずなので、将来のために今のうちからアメを貯めておきたいところです。

サンダーのがレイドバトルに登場するのは9月26日から10月2日まで!

色違いを狙う大チャンスでもあるので、この機会にぜひ連戦してみてくださいね!

読まれています!

レジギガス出現中


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!