探し求めてた抹茶スイーツはこれ!! セブンの新作「抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ」は抹茶の風味が最大限活かされた上品な美味しさ!! #セブンイレブン

とあるテレビ番組で、マツコ・デラックスさんが「甘い抹茶スイーツが苦手」とコメントされているのを見て、ものすごく共感した筆者。コンビニやスーパーでも手軽に買えるようになった抹茶スイーツですが、本当に甘すぎて、抹茶の良さが活かされていない商品の多いこと! グリーンカラーの美しい見た目ばかりが優先されているかのようで、抹茶本来の上品な風味が楽しめるものにはなかなか出会えないんですよね。

そんな中、セブンイレブンから登場した新作抹茶スイーツは、いい意味で期待を裏切ってきました。珍しくしっかりとした抹茶感が楽しめる商品だったのでご紹介します!

これ1つで色々な味わいの抹茶が楽しめる


商品名は「抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ」278円(税別)。グリーンティー風ゼリー、抹茶寒天、抹茶ムースに、抹茶餡ホイップ、白玉、粒餡をトッピングした抹茶づくしのパフェだとか。ただの抹茶パフェではなく、わざわざ「濃い」と謳っているところが気になります。持ったかんじはずっしり重く、かなり食べ応えがありそうですが、カロリーは217kcalとさほど高くありません。

白玉よ、なぜ君は染まらなかった

蓋を開けてみると、まず目に飛び込んでくるのは抹茶…ではなく白玉(ズコーッ)。


全体的にダークカラーなパフェの中で、抹茶色に染まることなく、真っ白なままそこにいます。どうせ抹茶づくしなら君も“抹茶白玉”になればよかったのに…というツッコミもむなしく、同じく抹茶に染まっていない粒餡と隣り合っています。


抹茶餡ホイップの濃さに驚く

早速構造を見ていきましょう。横から見るとよくわかりますが、厚みのある最下層がグリーンティー風ゼリー、その上が抹茶ムース、表面にトッピングされているのが抹茶餡ホイップ、白玉、粒餡となっています。同じ抹茶味でも、それぞれ異なる色味で見た目にも楽しめますね。


最初にトッピングの抹茶餡ホイップを少しだけ味見してみたんですが、これがめちゃくちゃ濃い抹茶味。甘さは控えめで、抹茶の香りや苦みを存分に感じられます。このホイップだけでそんじょそこらの抹茶スイーツとは一線を画す「本物感」をしっかり確認できました。


抹茶寒天は最下層で発見

セブンの白玉ってめちゃくちゃクオリティ高いですよね。食べる度にその美味しさに感動している筆者ですが、今回もツルツルモチモチとした食感が滑らかなパフェの中でいいアクセントになっています。やはりプレーンタイプの白玉を、濃い抹茶や粒餡と合わせて食べるのがベストなんでしょうね。納得の美味しさです。


最下層のグリーンティー風ゼリーはかなり甘さ控えめ。中からはやや固めの食感が楽しめる抹茶寒天が現れます。さっぱりとしたこの層のおかげで、重量感のあるパフェもさっぱり食べることができますよ。


抹茶ムースが唯一ホッと安らぐ甘さ(これも決して甘すぎない)。他が結構苦みを残した本格派なので、ムースと一緒に食べるととてもいいバランスになります。


徹底的に甘さを抑え、抹茶の上品な香りや苦みをしっかり残すことに成功している「抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ」。

抹茶ムース→グリーンティー風ゼリー→抹茶餡ホイップ
の順に抹茶感が強くなり、

グリーンティー風ゼリー→抹茶餡ホイップ→抹茶ムース
の順に甘みが強くなります。

パフェなので、全体を一緒に食べるのが一番美味しい食べ方だと思いますが、ぜひそれぞれの層ごとの抹茶の味わいの違いにも注目しながら楽しんでみてください。

お店:セブンイレブン
メニュー:抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ
購入価格:278円 (税別)
公式サイト:抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ – セブン

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

【特集】アレンジレシピ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!