SNSで話題!! くり抜いた桃にヨーグルトをイン♪「グリーク桃」をパルテノで作ってみた!!

ついこの間までハンディファン片手に厳しい暑さを凌いでいたというのに、気付けばもう10月目前。こ、これはいかん! 筆者は今夏、やり残したことが1つあったんです。なんとしても桃の旬が終わる前に、SNSで話題になっていた「グリーク桃」を作りたい! 

韓国のカフェでブームになり、日本へとやってきたグリーク桃。桃を丸ごと使ったインパクト大のスイーツなんですが、「グリーク=ギリシャ」という名前の通り、中にギリシャヨーグルトを詰めて作るんです。ギリシャヨーグルトと言えば森永乳業「パルテノ」。公式サイトにも掲載されているレシピを参考に、早速作ってみました♪

丸ごと桃でめちゃ映える


材料はこちら(1人分)
・ギリシャヨーグルトパルテノ はちみつ付…80g
・桃…1個
・グラノーラ…40g

プレーンやフルーツソース入りなど、ラインナップ豊富なパルテノですが、今回使用するのははちみつ付タイプ。グリーク桃は、仕上げにはちみつをかけて食べるんです。パルテノのはちみつって、これだけで販売してほしいくらい好きなんですが、めちゃくちゃ上品で香りもドギツくないのに濃厚で、他では味わえない美味しさなんですよね。さっぱりした桃×ヨーグルトのアクセントになりそうです。

はたして不器用でも上手にくり抜けるのか

いきなり最大の難関がやってきました。桃の種をくり抜かねば、ヨーグルトを詰められません。まずナイフを使って、桃に切り込みを入れます。ヘタの部分を上にして、恐る恐る、種の周りをカット。



そこにスプーンを差し込み、種をくり抜きます。桃を回しながら種の輪郭にそってスプーンを動かすのがポイント。柄が長くて先の小さいスプーンを使用すると取り出しやすいです。



種が取れて空洞ができました。これで無事、グリークをインできそうです。

ま、まだあった! 次なる難関「湯むき」

そのままツルンと皮がむければいいんですが、どうしても果肉がボロボロになってしまいますよね。そこで湯むき! 沸騰したお湯に桃を入れて20秒くらいさっと茹でてから氷水へ。キッチンペーパーで水気をふき取ってください。



皮をむく前に、くり抜いた部分にスプーンでパルテノを詰めます。パルテノは仕上げにも使うので、少し残しておいてください。



もうすぐ完成ですよ。グラノーラを敷いた皿を用意したら、いよいよ桃の皮をむきます。スルンと簡単にむけるのでご安心ください。パルテノを詰める前に皮をむいてもいいんですが、桃はすぐ変色してしまうので、食べる直前にむくのが◎。



パルテノを詰めた面を下にして盛り付け…


仕上げ用のパルテノを飾れば完成。はちみつをかけて、さあ召し上がれ!


カットすると、中からパルテノがとろ~り

桃をまるごと食べられるなんて、実に贅沢です。


なんてバランスのいいスイーツでしょうか。濃厚なパルテノ、ジューシーな桃、ザクザクのグラノーラに、華やかな香りのはちみつ、思わず「をおおおおお~」と野太い声が出てしまうほど、ひたすら感動する幸せな美味しさです。半分にカットするとこんなかんじ。


濃密でかなり食べ応えがあるパルテノですが、100gで100kcalととてもヘルシー。水切り製法で水分が少なくなっている分、たんぱく質は3倍濃縮されているため、栄養が豊富な点も魅力。フルーツ、ヨーグルト、グラノーラ、と身体に優しい食材で作れるので、朝食にもいいですよね。ケーキや菓子パンを食べるより、かなり罪悪感少なめです。


グリーク桃を作るまで、筆者の夏は終わらない(終わらせない)予定だったので、無事に秋が迎えられそうで心底ホッとしています。

もはや街はハロウィンモードに突入しかかってますが、最後の夏の思い出に“駆け込みグリーク桃”を堪能しちゃってください。

製造:森永乳業
メニュー:ギリシャヨーグルトパルテノ はちみつ付
購入価格:165円 (税別)
公式サイト:パルテノdeグリークモモ

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

カジュアルフード関連記事

【ローソン】新商品まとめ!! 9月29日週発売
【ファミマ】新商品まとめ!! 9月29日週発売
【セブン】新商品まとめ!! 9月29日週発売予定

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!