【スシロー】食べるトムヤムクンやマナガツオの天ぷらなど『匠の一皿プロジェクト』新作食べてきた!!

スシローにて10月2日より『匠の一皿プロジェクト』の新メニューが登場。食べるトムヤムクンやマナガツオの天ぷらなど、今回も匠の技が光るラインナップです!

『匠の一皿プロジェクト』新作食べてきた!


スシローと名店の匠がタッグを組んで“回転すしの常識を超える逸品”を提供する『匠の一皿プロジェクト』の第十四弾。今回登場したのはお寿司2種とドリンク1種。

  • 旨辛 食べるトムヤムクンすし 300円+税
  • マナガツオ天ぷら 豆 鼓ソース添え 150円+税
  • 匠のライチココナッツミルクティー 280円+税

回転寿司の枠を超えたスシローでしか食べられない個性豊かなメニューをさっそく食べてきました!

旨辛 食べるトムヤムクンすし 300円+税

スパイスと食材を巧みに使いこなし、多種多様な料理を提供する京都の話題店“ブランカ”の吉岡氏が考案した「旨辛 食べるトムヤムクンすし」。“激辛注意”の本場タイの旨辛スープをにぎりに閉じ込めたとのことで、食べる前は少しドキドキ・・・。

パクッと食べると・・・おぉ、辛い! パクチーやしゃりのおかげで激辛さは多少軽減されていて食べやくなっています。ヒーヒーいうほどではないですが、カレーの辛口よりは確実に辛いくらいのしっかりした辛さ。


「食べるトムヤムクン」ってどういうこと?って思ってたんですけど、エビ1尾にたっぷりの旨辛スープがかかっていて、その上にきのことパクチーのトッピングでした。

フレッシュなパクチーの香りがよくて、めちゃめちゃ本格的なトムヤンクン味を楽しめます。エビのぷりっとした食感も存分に感じられるので、エビ好きにもオススメですよ!


マナガツオ天ぷら 豆鼓ソース添え 150円+税

こちらも、同じく吉岡氏が考案の「マナガツオ天ぷら 豆鼓ソース添え」。

マナガツオの天ぷらは店内で揚げているということで、めちゃめちゃサクサク!中の身はふわっと軽い食感です。特製の豆鼓ソースは、コクがあってほんのりした辛さの中華ソース。

サクサク食感とインパクトあるソースはお酒との相性も抜群だと思います!


匠のライチココナッツミルクティー 280円+税

枠にとらわれない中華で話題の “中国菜エスサワダ”澤田氏が考案した「匠のライチココナッツミルクティー」は、厳選茶葉を使ったライチティーに、ココナッツミルクを合わせた個性派の一杯。

ライチの爽やかな風味とココナッツの甘い香りの組み合わせはまさにアジアンスイーツ。酸味のあるミルク味なのでどこかヨーグルトっぽいような爽やかさがあります。甘いのにさっぱりした味は、最初は不思議な味だなと思うんですけど、だんだん癖になる味でした。

たっぷり入っているタピオカはもちもち食感♪ 食べ応えもあるのでデザート的に飲む(食べる)のがオススメです。


個性派のお寿司とドリンクで今回も回転寿司の枠を超えた新しい世界を体験させてくれた『匠の一皿プロジェクト』。間違いなく、スシローでしか食べられない味は、10月2日より期間限定で登場中。気になる人はお早めに!

また、現在スシローでは「三貫盛り祭」が開催中。お持ち帰りではフェアメニューの5皿(15貫)をセットにした「三貫盛り祭セット」が800円と、めちゃめちゃお得!そちらもぜひチェックを!
【スシロー】大トロ入り15貫800円の超お得セットがうまいっ!!

公式サイト:https://www.akindo-sushiro.co.jp/

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!