【ポケモンGO】ロケット団幹部周回にも役立つ!! りゅうのいぶきリザードンの使い道や注目ポイントは?

りゅうのいぶきリザードンの使い道は?

りゅうのいぶきを習得したリザードンの使い道を紹介します。

メガリザードンXへの進化で凶悪なアタッカーに変貌

りゅうのいぶきを覚えたリザードンは、メガリザードンXにメガシンカさせることで超強力なアタッカーとして活躍が可能。

というのも、メガリザードンXはドラゴンタイプを含んでいるため、りゅうのいぶきをタイプ一致で使用することが可能かつ、わざマシンスペシャルを使用するなどして、ゲージ技を「ドラゴンクロー(ドラゴンタイプ)」に変更することで、ドラゴンタイプの中でトップクラスの火力を出すことが可能。

レックウザやボーマンダにはわずかに劣るものの、カイリューよりも高い攻撃ステータスを持っていますし、防御のステータスも前述した3匹よりも大幅に高くなっているので、総合力ではダントツ

ドラゴンタイプが弱点のレイドボスとのバトルであれば、メガブーストによって高い攻撃力がさらに上昇するばかりか、同時に参加しているトレーナーさんの使用するドラゴンタイプのポケモンの攻撃力も上昇するので、効率よくレイドバトルを周回するのにも役立ちそう。

ロケット団周回に非常に役立つ

上記で紹介したりゅうのいぶきを習得したメガリザードンXは、ロケット団戦で進化を発揮。

ドラゴンタイプの技は等倍以上で戦える状況が多く、いちいちパーティを組み直さなくてもりゅうのいぶきとドラゴンクローで大抵はゴリ押し可能。

幹部(リーダー)戦だったとしても、シールド剥がし要員やゲージ管理次第では有効なアタッカーとして活躍が可能なので、周回パーティに編成するポケモンとして非常に優秀です。

余談ですが、技を開放(コストがアメx25とすなx10,000と軽め!)してオーバーヒートを習得させておけば、ほのおタイプのアタッカーとしても活躍可能。厄介なはがねタイプのポケモンが出てきてもほぼ一撃で沈めることが可能です。

リザードンのままでも初心者向けドラゴンタイプアタッカーとして有能

メガシンカはメガエナジーが必要となるので、特に伝説レイドバトルを重点的にプレイしたい初心者トレーナーさんにとってはコスト的にかなり重いのも事実。

しかし、メガシンカをさせなくてもりゅうのいぶきxドラゴンクローを習得させたリザードンは十分優秀。

カイリューやボーマンダなどの強力なドラゴンタイプアタッカーが手に入るまでの繋ぎとしては十分すぎるほどの性能なので、育成する価値は十分にありますよ(もちろん余裕が出てきたらメガシンカさせてみるのもオススメ)!

先日のアップデートによりメガシンカへのハードルが少し下がったので、コミュニティ・デイでメガエナジーを手に入れたトレーナーさんはメガリザードンXを試してみてくださいね!

この記事も見られてます

メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!