【マクドナルド】ダブチ進化の常連『トリチ』食べてみた! チーズも3枚だから濃厚な味が楽しめる!

マクドナルドにて、本日10月21日(水)より発売となった『トリチ』をさっそく実食!ダブチの進化系としてはおなじみの『トリチ』。肉のボリュームとチーズのマイルドな味が特徴です!

マクドナルド『トリチ』登場


本日10月21日(水)よりマクドナルドに「ダブルチーズバーガー(通称:ダブチ)」の進化系メニュー3種が登場。

  • 辛ダブチ
  • ハミダブチ
  • トリチ

トリチは何度も登場しているので、おなじみ感あるダブチの進化系。これまでと同じくビーフパティもチーズも3枚になった『トリチ』をさっそく、食べていきましょう!

『トリチ』食べてみた!

2017年に実施された“マクドナルド総選挙”で人気NO.1に輝いた、みんな大好き「ダブルチーズバーガー(通称:ダブチ)」。

その「マクドナルド総選挙」の公約として最初に登場して以来、これまでに数回登場している『トリチ』。すでに、常連感ありますよね(笑)。


たっぷりチーズが魅力の『トリチ』

ダブチの進化系トリチはその名前のとおり「ダブル」が「トリプル」になるというもの。3枚に増えるのはビーフパティとチーズ!

今回同時に登場している「ハミダブチ」もビーフパティの重量が増えるのですが、トリチはチーズも増えるのが最大の違い。たっぷりのチーズがとろけてビーフパティを包み込む勢い!


チーズの味が濃くてボリューミー!

では、チーズたっぷりのところをガブッと! んーマイルド♪

お肉もたっぷりなのでジューシーで食べ応えがありますし、チーズが全体を包み込んでいるのでチーズ好きにはたまらない味!


ハミダブチはダブチのバランスを保ったまま大きくなった印象でしたが、トリチはダブチと違う味の進化系。チーズが1枚違うだけなのに、こんなに濃厚になる!?と思うほど濃厚な味が楽しめます。

今回発売された「辛ダブチ」「ハミダブチ」「トリチ」の中で『トリチ』は1番こってりとした味。特にチーズ好きな方にオススメです!


“マクドナルド総選挙”で人気NO.1「ダブルチーズバーガー」の進化系3種類。それぞれ個性的な味なので、食べ比べてみるのも楽しいですよ♪ ちなみに筆者は「辛ダブチ」推しです!

商品名:トリチ
価格:単品420円、バリューセット720円
販売期間:2020年10月21日(水)~11月下旬(予定)
販売時間:午前10時30分~閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
販売エリア—全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗を除く)
※1店頭価格は一部の店舗では異なります。デリバリーでの価格は異なります。
※2バリューセットは、サイドメニュー(マックフライポテト®Mサイズ、チキンマックナゲット®5ピース、サイドサラダ、スイートコーンのいずれか1つ)、
ドリンクMサイズ(またはマックシェイク®Sサイズ、カフェラテSサイズのいずれか1つ)付き。

関連記事


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!