【パズドラ】新たな潜在たまドラを最速ゲット! 新潜在たまドラ登場記念チャレンジ ダンジョン構成を調査!



10/22から「新潜在たまドラ登場記念チャレンジ」が登場中。
この記事ではダンジョンに挑戦した様子をお届けします。どの階層にどんなキャラクターが登場するのか? 挑戦の参考にご覧ください!

新潜在たまドラ登場記念チャレンジ



期間:10/22(木)メンテナンス後~10/31(土)23:59

クリアは1度きりのスペシャルダンジョン「新潜在たまドラ登場記念チャレンジ!【1】~【3】」が登場!

各ダンジョンをクリアすると、クリアボーナスの魔法石と「潜在たまドラ☆ダメージ吸収貫通」などVer.18.5.2アップデートで、新たに追加された潜在覚醒たまドラをゲットできるチャンス!

各ダンジョンをクリア時に入手できる潜在たまドラ


新たに実装された潜在たまドラを入手できる貴重なチャンス。しかしその分制限時間5分という難易度の高いダンジョンになっています。
どんなモンスターが登場するのか、早速確認していきましょう!

ダメージ吸収貫通の試練

流石にダメージ吸収祭りなんて構成ではありませんね。
1Fでは先制でバインドが飛んできます。少ないとは思いますが、変身キャラを編成している方は要注意です!


吸収貫通の試練では根性持ちの敵が多め。逐一追加攻撃を組んでいると時間を大きく持っていかれてしまうので、固定追撃リーダーで挑みたいですね。


ヨルムンガンドは先制でお邪魔・毒目覚めを使用します。潜在目覚め耐性を振っておくと、パズルの邪魔になりませんよ!


道中にはケプリも登場。普段なら3ターン耐久も手ですが、今回はそんな余裕はありません。
ダメージ吸収無効スキルを用意していきましょう。


実質ボスのヘラLUNAは7コンボ吸収を使用。1コンボで吸収に引っかかる、なんてことのないように注意です!


ドロップはこんな感じ。新潜在の他、道中に登場する超絶キングメタドラと四神の宝玉が手に入ります。


ルーレット回復の試練

1Fではバインドこそ飛んできませんが、暗闇を食らうとかなり厄介。耐性は100%にしておきたいですね。


ルーレット回復の試練はダメージ軽減持ちが多め。少ないコンボで倒せる相手と、コンボを組まなければ倒せない相手を見極めるのは必須です!


7Fのゼヘラは根性持ち。このダンジョンでは他に根性持ちが出現しないため、回復縦生成の編成もアリですね!


代わりに他のギミックが多めになっています。覚醒無効回復スキル、毒耐性もしっかりと編成しておきましょう!


ボスのエンドラREXは8コンボ以下吸収。こちらも少ないコンボで吸収に引っかからないよう注意です。


ドロップの構成は変わらず。こちらではカリンが登場するため、水の宝玉がドロップします。


消せないドロップ回復の試練

1Fではダメージ吸収貫通の試練同様、先制バインドが飛んできます。バインド耐性をしっかり確認しておきましょう。


10Fの酒呑童子には要注意。先制でダメージ吸収やダメージ無効など様々なパターンが存在するため、すべてに対応できるのが理想ですね。


ただし、このダンジョンではスキル遅延が多く飛んできます。ギミック対策や変換スキル持ちのモンスターには、しっかり遅延耐性を振っておきたいところ。


そしてこのダンジョンのネックがミオン。1ターン目にダメージ99%減少、2ターン目に操作時間激減+5コンボ吸収と、対策なしだと3ターンもの時間を使ってしまいます。
1ターン目に無理やり倒しきるか、2ターン目の操作時間延長用のスキルを用意しておくと、時間を無駄にせずにすみますよ!


ボスはエキドナSARA。固いうえに半端にHPを残すとダメージ吸収を使います。キラーやエンハでしっかりと倒しきれるようにしましょう!


ドロップは他2つと同様。不足しがちな宝玉も手に入るのは嬉しい限りですね!



このチャレンジダンジョンは10/31(土)23:59まで。今後どのようなダンジョンで入手可能になるか分からないため、この機会にしっかりと回収しておきましょう!

パズドラの情報をもっと見る!
パズドラ最新情報 注目の最新キャラ

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!