ランチが実質500円オフ「GoToEat」の使い方。1人でも意外とカンタン&お得な利用方法を詳しく解説

『Go To キャンペーン』のなかで飲食店をお得に利用できる「GO TO イート」を、1人でランチ時間帯に利用してみました。オンラインで予約してご飯を食べるだけで次回使える500円分のポイントがゲットできちゃいます!めんどくさいかな?と思って敬遠していた私みたいな人っ!カンタンなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

この記事では実際にランチタイムに1人で「GO TO イート」対象店で食事をしたときの様子と使用方法を紹介します。

1人でランチの「GO TO イート」利用方法


今回利用した「GO TO イート」の「オンライン飲食予約」とは、オンライン飲食予約サイト経由で期間中に予約・来店すると次回以降に飲食店で利用できるポイントが付与されると、いうもの。

ランチタイムは500円分、ディナータイム(15:00以降)は1,000円分のポイントが付与されます。

注意点は「※Go To Eatキャンペーンを利用する場合は、付与ポイント以上の飲食が必要となります。」というもの。最低でもランチは500円、ディナーは1,000円以上の食事をしましょう。

GO TO イートの流れ

1)前日までにオンラインで予約をする
2)当日ランチは500円、ディナーは1,000円以上の食事をする
3)後日ポイントが付与される

実はとってもシンプルなんです!さっそく予約をしてみましょう。

オンライン飲食予約を行う

農林水産省のページに掲載されているオンライン飲食予約事業13社のサイトから予約をします。

上記のサイトが「GO TO イート」を実施していますが、予約するお店によっては対象外の店舗もあるので、予約するときによく確認しましょう。

1人ランチができる店を探す

今回は1人でランチ利用できるお店を探してみたいと思います。

使ったサイトは「ぐるなび」です。


行きたい日時を設定し、人数を1名で検索します。


さらに絞り込みで【GO TO Eat キャンペーン対象店】にチェックを入れると安心です。


お店の雰囲気やメニューをチェックしてお店を決めましょう。

一覧にも【GO TO Eat キャンペーン対象店】のアイコンがあるので、忘れずに確認を。


予約は手順通り進めればOKですが、大切なことが一つ!まだ、ぐるなび会員じゃない人は予約時に会員登録をしましょう。ポイント受け取りには会員である必要があります。

日付、人数、時間、予約コース(席のみ予約可の店もあり)を確認して予約します。


【予約を申し込む】をタップするとメールが届くので、そのメールのURLをクリックして初めて予約完了となります。


予約した時間に行って食事をする

あとは、当日に予約したお店へ。予約したことを伝えて席に着き、ランチタイムなので500円以上の食事をします。

▼親子丼おいしかった♪


普通にお店でお会計をすればOK。

これで「GO TO イート」の条件を満たしたので、後日ぐるなびで使用できる500円分のポイントがゲットできます。ぐるなびは「来店日の翌日から8日目」にポイント付与となるので、そのポイントを使って、またランチしたいと思います!

■カジュアルフード情報更新中!
コンビニ・ファストフードなど気軽に楽しめるおいしい情報を毎日更新しています。こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!