一正蒲鉾から真っ黒なカニかまが登場!! 贅沢な黒トリュフ風味だから料理のトッピングにおすすめ♪

10月19日、カニ風味かまぼこ「サラダスティック」シリーズでお馴染みの一正蒲鉾から、新商品「黒トリュフ風味」が発売されました。リーズナブルなサラダスティックで黒トリュフの風味が楽しめるなんて最高じゃありませんか!

味の珍しさもさることながら、真っ黒な見た目もインパクト抜群。スーパーでも、通常の赤いカニかまの横に並べられ、目立ちまくっておりました。それでは早速ご覧ください。

な、なんじゃこりゃあ~! 変わり種シリーズ第5弾


2018年から、一風変わった限定フレーバーが登場しているサラダスティック。これまでも、青い「ソーダ風味」や、オレンジの「みかん風味」などがSNSでも話題になってきました。今回の黒トリュフ風味は、それらに続く第5弾商品となります。

トリュフオイルを使用した重厚な黒トリュフの風味が楽しめるそうで、そのまま食べるのはもちろん、パスタやカナッペなどのトッピングにもおすすめだとか。

はたしてどんな味なのか

カニかまと言えば、赤×白の組み合わせでお馴染みですが、黒トリュフ風味は360°どこから見ても漆黒。


パッケージを開けて取り出してみてもご覧の通り。


この色味は竹炭パウダーによるもので、ほぐしても、輪切りにしても、中まで真っ黒になっていることがわかります。



食べた瞬間ふわっと黒トリュフの香りが鼻に抜けるので、いわゆる普通のカニかまとは違った味わいに感じます。“魚肉っぽさ”は残っていますが、“カニっぽさ”は感じません。ちょっぴりリッチな気分に浸れる大人向けおつまみとして、このままお酒と一緒に楽しみたい一品です。


サラダやスープにのせてみた

キツすぎず上品な香りなので、料理のアクセントとしても使いやすいと思います。いつものサラダに、黒トリュフ風味をほぐしてのせてみたものがこちら。正体を知らない人からしたら、海苔やひじきと勘違いしそうな見た目。まさかこれがカニかまだとは思わないでしょう。


市販のカップスープには輪切りにして入れてみました。かぼちゃの黄色と漆黒のコントラストが、まさにハロウィンカラーといったかんじ。


公式サイトのレシピにも挑戦

黒トリュフ風味を使った公式レシピは、現在5件掲載されています。チーズオムレツやカルボナーラなど、トリュフの香りを活かした美味しそうな洋食メニューがずらり! 今回はその中から「シーフードグラタン」を作ってみました。


厚めの斜め切りにしたサラダスティックとチーズをのせて、こんがり焼きます。市販のグラタンの素を使えば簡単♪



火を通すことでよりトリュフの風味が引き立ち、贅沢な味わいにグレードアップしますよ。


漆黒のサラダスティックは、キャラ弁作りにも役立ちそうだと思いませんか?普段は海苔とハサミを使って、キャラクターの目や髪の毛を作っている方が多いと思いますが、サラダスティックなら薄く広げて型抜きにも使えるので、アレンジの幅がグッと広がりそうです。11月末頃までの期間限定販売なので、ぜひスーパーで探してみてください。

製造者:一正蒲鉾
メニュー:サラダスティック 黒トリュフ風味
価格:179円(税抜)
公式サイト:サラダスティック黒トリュフ風味

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

【特集】アレンジレシピ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!