新食感のジュルジュル生地にハマる!! ヤマザキの肉まんを“超つゆだく”で食べてみた!!

肉まんが美味しい季節になってきました! スーパーのパンコーナーなどに並ぶヤマザキの中華まん「具たっぷり」シリーズがおすすめです。味のラインナップも豊富で、電子レンジで温めるだけで手軽にホカホカの中華まんが楽しめます。

今回はそんな「具たっぷり肉まん」をアレンジして、スープ仕立てにしてみたいと思います。身体が芯から温まる、寒い季節にぴったりのほっこりメニューですよ♪ 

具たっぷり肉まんであったかスープ(和風)


材料はこちら
・具たっぷり肉まん…1個
・白だし…大さじ2と1/2
・熱湯…300ml
・ねぎ…適宜
・しょうが…適宜

白だしで作ったスープに、肉まんをそのままドボンと入れちゃうという斬新レシピ。あっという間に作れるので、小腹がすいた時の夜食にぴったり!

膨らむ肉まんに注目

1、まずお皿に白だしと熱湯を入れます。最終的に肉まんも入れるので、丼ぶりや深めのスープ皿がおすすめです。


2、肉まんをレンジで温めます(600Wで30秒)。そのまま食べる場合は、「肉まん全体を水にくぐらせてから、ラップをしてチン」が推奨されていますが、今回は耐熱皿にのせて剥き出しのまま温めただけ。紙は外してくださいね。


3、先ほど作った白だしスープに温めた肉まんを投入! 肉まんがスープを吸って、じわじわ膨らんでいきます。




4、膨らんだら、ねぎとしょうがを盛り付けて完成♪公式レシピでは千切りのしょうががトッピングされていますが、筆者はしょうがチューブで代用しました。


白だししみしみの生地が新感覚の美味しさ

肉まんとスープを一緒に食べたかったので、レンゲを用意しました! まさか肉まんをすくって食べる日が来るとは(笑)


ひとまわり大きくなった肉まんは、どこを食べてもスープしみしみ。なんと言っても注目なのがこの生地の食感! もう、ジュルッジュル! 水餃子やワンタン、小籠包などのもちもちっとした皮とも違い、お麩のような食感に近いです。肉まんの新たな食べ方として定番になっていいくらいの衝撃的な美味しさ!


“具たっぷり”というだけあって、中身の具材もゴロゴロ入っています。あっさりした白だしとの相性も抜群で、普通に肉まんを食べるより満腹感もあります。


筆者はいつも「酢醤油+からし」をつけながら肉まんを食べるのが定番になっていましたが、こうやって和風だしと合わせると全く違ったメニューに進化を遂げるんですね。具たっぷりシリーズは嬉しい4個入りなので、色々な食べ方が楽しめそうです!

今回は白だしを使った和風スープをご紹介しましたが、公式HPには中華だしを使った中華風スープのアレンジも掲載されています。こちらはラー油や糸唐辛子でピリッと仕上げるので、より身体がポカポカ温まりそうですよ♪

製造者:山崎製パン
メニュー:具たっぷり肉まん
購入価格:298円(税抜)
公式サイト:BRAND PAGE[中華まん] – 山崎製パン

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」
コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!