筋トレ後の食事にタンパク質・消化酵素・カルシウムなど豊富な栄養素を摂取できる最適解を「富士そば」が生み出してしまっただと!?

本日11月6日(金)より、「富士そば」に「筋肉もりもりそば」が2店舗限定で登場しました。筋トレ後の食事に最適な栄養素や消化酵素をバランスよく摂取できる、筋肉のためのそばが爆誕です!!!

筋肉のためのそば「筋肉もりもりそば」が爆誕


外出自粛などで家にいることが増え、「筋肉ダウン」を実感している人も多いのではないでしょうか。家で筋トレを行う人も多いですよね。

筋力アップにはトレーニングも大切ですが、食事も大切!と、いうことで「富士そば」が目をつけたのが「蕎麦」に含まれる抗酸化物質「ルチン」。

この「ルチン」は筋肉量増加への助けとなる成分で、筋力ダウンで困っている人、また筋トレに励んでいる方に向けた「新しいそば」を開発したとのこと。

アスリートフ ードマイスターの今野善久氏が監修し、筋肉のための栄養素をバランスよく組み合わせて、さらに温度にまでこだわった「筋肉もりもりそば」が本日爆誕です!

「筋肉モリモリそば」食べてみた!

本日発売となった「筋肉モリモリそば」。富士そば 渋谷明治通り店・富士そば 池袋東口店の2店舗限定の味を一足先にいただいてきました!

どどんっと目の前に現れたのがボリューミーなおそば。そばとやげん軟骨ってなかなか見ない組み合わせですよね。


まずは、やげん軟骨を1つパクッと食べると、こりこりと噛みごたえのある食感。ただ噛みきれないほどではないですし、噛むたびに旨味が出てきます。おつまみにしても良さそうな濃いめの味が良いですね。


そしてたっぷりの大根おろしとほうれん草。大根おろしのさっぱりした味で食べられるので、筋トレ後にも爽やかに食べられますよ。


そして、びっくりしたのが、温度。ぬるいんです。これは、大根おろしの効果を最大限に活かすための温度とのこと。トッピングに限らず温度まで・・・まさに、どこまでも筋肉のためのおそばなんです。

温かくも冷たくもないので、自然とパクパク食べ進められます。最初はぬるいってなんだかなーって思ってたのですが、食べ進めるとスルスルっと食べられて、ぬるいそばもありかも知れないと思えてきました。


食べきると、大満足のボリューム感。量自体は大盛りというわけではないんですけど、やはりやげん軟骨でたくさん噛むので満腹度が上がりやすいんだろうなと感じました。

栄養に特化したメニューって、どこか物足りなかったりするものが多いですが、これは食べ応えもあって満足度高いです!しかも、栄養素が豊富なだけじゃなくバランスよく、相乗効果を期待できる組み合わせなのも嬉しいですよね。

その辺りのは、下記に記載するこのメニューを監修されたアスリートフードマイスター 今野善久氏による解説をぜひご覧ください!それぞれの成分がバランスよく組み合わされていることがわかりますよ。

「筋肉もりもりそば」栄養成分値

・エネルギー:452kcal
・タンパク質:28g
・脂質:4.2g
・糖質量:66.7g
・食物繊維:10.5g
・食塩相当量:5.8g

栄養価計算:株式会社Smilemeal

ここがすごい!「筋肉もりもりそば」食材の秘密

そば「ルチン」

強い抗酸化作用や血管拡張・強化作用が期待できるポリフェノールの一種「ルチン」。これが穀物の中では唯一そばに含まれているんです。これが筋トレの回復、筋力増強、代謝のアップを助ける成分となります。

さらに、ごはんやうどんと比べ、タンパク質を多く含み、必須アミノ酸のバランスに優れた良質なタンパク質を含みます。中でも、そばは、ロイシンと呼ばれる必須アミノ酸を多く含み、肝臓の機能を高めるほか、筋繊維の再合成も関わることから、筋肉増強や代謝のアップに繋がります。


やげん軟骨「カルシウム・コラーゲン・タンパク質」

やげん軟骨は、筋肉の材料となるタンパク質量はサーロインステーキに匹敵*します。 脂質の少ないと言われる鶏ササミ以上の低脂質、これは肉類の中でもトップクラスです。
*和牛サーロインステーキ皮下脂肪なし生:12.9g、やげん軟骨:12.5g(いずれも100gあたり)

また、糖質や脂質の代謝に関わるナイアシンを含むため、代謝サポートを助ける働きが期待できます。さらに歯や骨の構成成分となるほか、筋収縮の信号となるカルシウムや、カルシウムの働きを助けるマグネシウムなど、普段不足しがちなミネラルも含みます。噛み応えがあり、咀嚼回数も増えるため、シェイプアップ効果が期待でき、満腹感も得られる食材です。


ほうれん草「鉄」

緑黄色野菜の王様ともいえるビタミン・ミネラルを豊富に含むほうれん草は、ヘモグロビンの成分である鉄や赤血球の形成に欠かせない葉酸を豊富に含み、貧血予防に効果的とされています。

また、β-カロテンやビタミンCも多く、濃い緑の葉には、葉緑素のクロロフィルが含まれ、ビタミンCやルチンの抗酸化作用と協働して血管の老化を防ぐ効果も期待できます。


大根おろし「消化酵素」

大根は、抗酸化作用のあるビタミンCやむくみ予防に効果的なカリウムを含みます。また、大根に含まれるタンパク質分解酵素プロテアーゼは食事によって摂り込んだタンパク質の消化吸収を助け筋繊維の再合成に必要な栄養素を生成する働きを促します。

大根は、すりおろすことで辛味成分であるイソチオシアネートと呼ばれる殺菌作用や活性酸素を除去する作用をもつ成分が生成されます。ただし、イソチオシアネートは、熱に弱く揮発しやすいため、「筋肉もりもりそば」では大根おろしの成分を十分に働かせるよう、全体の温度や盛り付けを工夫して提供しています。

大根おろしに多く含まれるビタミンCは鉄やカルシウムの吸収を促し、コラーゲンを体内で生成するのに必要な栄養素です。


すりゴマ「ミネラル」

胡麻は、カルシウム、マグネシウムなど普段不足しがちなミネラルを含みます。そのほか、ゴマに含まれるビタミンEやセサミンの持つ抗酸化作用がルチンとあわせることでより一層の効果が期待できます。消化吸収されやすく、味、香り、栄養を少しでも損なわないように、店内で擦り、ご提供いたします。


商品名:「筋肉もりもりそば」
価格:680円(税込)
発売日:2020年11月6日(金)
販売店舗:富士そば 渋谷明治通り店・富士そば 池袋東口店

■毎日更新「カジュアルフード」
コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!