【ポケモンGO】今カイリューを絶対に作るべき理由。 なんなら複数匹だって簡単に作れちゃう!?

手軽に作れる超強力ドラゴンアタッカー!

カイリューは最強とまではいかないものの、ドラゴンタイプの中ではトップクラスのアタッカー。

ステータスのバランスも良く、強力な2ゲージ技「げきりん」を使用可能なため、ジムバトルやレイドバトルなどあらゆる場面でアタッカーとして活躍するという汎用性が魅力(ドラゴンタイプは等倍以上で戦える場面が非常に多い)。

ドラゴンタイプのトップクラスのアタッカーといえば、レックウザ、パルキア、ディアルガあたりが不動の3トップとして君臨していますが、現在は入手不可能なポケモンなので、これらのポケモンを持っていないorあまりいいステータスの個体を持っていない場合は、今回のイベントでステータスの高いカイリューを作成するのはかなりオススメ。

今回のミニリュウは野生で出現するので、天候ブーストの時に高CPの個体を入手して進化させれば、殆ど育成コストをかけずに強めのカイリューを入手可能なのも嬉しいですね。

“いぶクロ”なのか“テルりん”なのか問題

カイリューの通常技やゲージ技には強力なものが多く、どの技を覚えさせようか悩んでしまいますよね。

昔からプレイしているトレーナーさんだと“いぶクロ”カイリュー(りゅうのいぶきとドラゴンクローを覚えたカイリュー)、最近『ポケモンGO』の世界で冒険を始めたトレーナーさんであれば“テルりん”カイリュー(ドラゴンテールとげきりんを覚えたカイリュー)を使用しているトレーナーさんが多いイメージがありますが、筆者的にはどちらのカイリューも非常に強力なので、使用感が自分に合っている方を使えばいいかなと思います。

▼と言いつつ、筆者のカイリューは“つばクロ”。このカイリューは初めてゲットした思い出の個体で、当時技ガチャ(わざマシンがなかったので技がランダムだった)で大当たりである“いぶクロ”を引けず落ち込んだ思い出。ですがその分思い入れが深く、あえてこの技構成のまま今も運用しています(笑)


強いてそれぞれの特徴を紹介すると、“いぶクロ”は攻撃スピードが非常に早く、回避もしやすく確実に相手にダメージを与えられる技構成となり、“テルりん”だと一撃一撃が重く、より多くのダメージを与えられる技構成となっています。

ダメージ効率だけで見れば“テルりん”の方が優秀なので、ソロでジムバトルやレイドバトルに挑戦する機会の多いトレーナーさんなら、“テルりん”を採用するのがオススメですよ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!