冷凍の水餃子をカレーに!? 全部入れてチンするだけの「レンジで作るカレー」が革命的なおいしさ!!

最近CMも放映されている味の素の冷凍水餃子。皮のもちもちとした“耳たぶ食感”が最大の特徴。公式ツイッターでも「水餃子は吸う餃子」と紹介されている通り、厚みと弾力のある皮が肉汁を閉じ込め、まるで小籠包のようなジューシー感が楽しめるんです。

今回はアレンジ編として、この水餃子を具として使ったトマトカレーをご紹介します。カレーと言っても、鍋で煮込む必要はありません。電子レンジで簡単に調理できちゃいます!

チンまで2分! レンジで水餃子カレー



材料はこちら(2人分)
・水餃子…10個
・トマト水煮缶…1/2缶(200g)
・カレールウ…2皿分
・水…200ml
・しょうゆ…適量
・ご飯…茶碗2杯分
・パセリのみじん切り(お好み)…適宜


シンプルに、具材は水餃子だけ。これまで鍋物の具材として水餃子を使っていた筆者も、カレーアレンジは初体験。トマト缶を使うので、旨味たっぷりのフレッシュな仕上がりになりそうです。

簡単すぎて笑っちゃうレベル

1、耐熱ボウルに水餃子、トマト水煮缶、カレールウ、水を入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で約10分加熱します。



ルウが溶けるまで混ぜてください。


2、しょうゆを混ぜて味をととのえます。筆者は小さじ1杯入れました。


3、お皿にご飯を盛ってカレーをかけ、お好みでパセリを振りかければ完成。



調理というほどの工程はありません。包丁も使わず、材料を耐熱ボウルに入れるだけ!

10分加熱してもちゃんと耳たぶ食感だった! 

この水餃子をそのままアレンジせずに食べると、もちもちとした皮の弾力とジューシーな肉汁に驚きます。耳たぶ食感とはよく言ったもので、思わず自分の耳たぶを触ってしまったくらい、ズバリな表現でした(笑)



そんな耳たぶ食感が、カレーにしてもしっかり感じられるんです! 10分もチンしたのにもっちもち。ジューシー感も残っているので、少ない材料でも旨味たっぷりの味わい深いカレーになっています。


トマトの酸味がきいているので、いつもの家カレーよりさっぱりした仕上がり。後入れしたしょうゆもふわっと香り複雑な味がするので、たった2分で準備したとはとても思えません。


すごく手軽に作れるのに、これ1皿で満足できるありがたいメニュー。忙しい日や、全くやる気の出ない日にもってこいのお助けアレンジです。よりまろやかな味わいにしたい方は、レンジ加熱後にバター10gを混ぜるのもおすすめだとか。チーズや卵をトッピングしたり、冷蔵庫にある野菜を足して加熱したり、オリジナルのアレンジがまだまだ楽しめそうです♪

販売者:味の素
メニュー:水餃子
購入価格:210円(税抜)
公式サイト:水餃子 | 商品情報 | 味の素冷凍食品

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」
コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!