定番お菓子のハーベストとオールレーズンはマシュマロやチーズのちょい足しでさらに美味しくなる!!

東ハトの公式ツイッターで、とても美味しそうな簡単アレンジレシピを見つけました! ハーベストとオールレーズンに、ある食材をちょい足ししてから、レンジやトースターで加熱するというもの。どちらもアツアツで楽しめるので、秋冬のおやつにぴったりですよ。早速ご紹介します♪

筆者のお気に入り「4種のナッツ」で挑戦


今回筆者が用意したのは、「ハーベスト 4種のナッツ」と「オールレーズン」。どちらもレギュラー商品なので、スーパーなどで探してみてください。特に4種のナッツは筆者イチオシ! ナッツの香ばしさが後引く味わいで、温めるとさらに美味しくなりそう。

ちなみに公式レシピでは、「ハーベスト 香ばしセサミ」が使われています。薫るミルクティーや焦がしキャラメルなど、季節限定商品も登場しているので、お好みのハーベストを選んでくださいね。


ハーベストでマシュマロをサンド

ハーベストにちょい足しするのは、そう、マシュマロです! 


ハーベスト1枚にマシュマロを1つのせて、電子レンジで10~20秒加熱します。10秒くらい経つと、一気にマシュマロが膨らみ始めます。様子を見ながら加熱時間を調節してください。



もう1枚ハーベストをのせてサンドしたら出来上がり!


とろ~っと柔らかくなった甘いマシュマロと、温めることでより香ばしくなったハーベストのハーモニーが最高です!



もともとこういうお菓子だったかのような、完成度の高い見た目と味に驚きます。3センチほどのマシュマロを使いましたが、膨らんでもはみ出ることなく、ハーベスト1枚にちょうどいいサイズ感でした。

オールレーズンにはピザ用チーズをのせて

オールレーズンの上にはとろけるチーズをのせて、オーブントースターで焼きます。


筆者宅ではチーズがとろけるまで、3分ほど焼いてみました。チーズに焦げ目がつくまで焼こうとすると、オールレーズンが先に黒焦げになってしまうのでご注意ください。



ワインのおつまみに最高じゃないですか?これ。とろけるチーズ×アツアツクッキーのあまじょっぱい味わいがクセになります。


今までオールレーズンにはクリームチーズをサンドして食べることが多かったんですが、ピザ用チーズのほうがより塩味を感じるので、レーズンの甘さを引き立ててくれることがわかりました。何より、温められたオールレーズンの美味しいことと言ったら…なぜ今までトーストしなかったんだろうと激しく後悔するレベル。オールレーズンって厚みがあるので、そのまま食べると結構しっとりしていますよね。トーストすると、びっくりするぐらいサクサク食感に変化するんです。


同様のシリーズで「オール栗あずき」という商品が新登場しているんですが、こちらも絶対にトーストしてから食べようと決めました(笑)

どちらも思い立ったらすぐできる簡単なアレンジですが、いつもとは一味違ったアツアツの美味しさを堪能できますよ。寒くなるこれからの季節、ぜひ温かい飲み物と一緒に楽しんでみてください♪

製造者:東ハト
メニュー:「ハーベスト 4種のナッツ」、「オールレーズン」
参考小売価格:141円(税抜)、174円(税抜)
公式サイト:株式会社 東ハト

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」
コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!