【ポケモンGO】テラキオンだけは絶対にゲットしておこう! 実はいわタイプ最強アタッカー!!

テラキオンの使い道は?

テラキオンの使い道や注目ポイントについて紹介します。

いわタイプ最強クラスのアタッカー!

現在のいわタイプ最強アタッカーは「ラムパルド」ですが、耐久力が低いためすぐに倒れてしまうのがネック。

テラキオンは、ラムパルドより攻撃力では劣るものの、耐久性能がかなり高いので、最終的に相手に与える総ダメージ量ではラムパルドを上回ることがほとんど。

回復アイテムの節約にも繋がりますし、1〜2匹育成するだけで事足りることがほとんどなので、育成コストも抑えられますよ。

ちなみに、現在多くのトレーナーさんが使用している“岩岩バンギラス”と比較した場合でもゲージ数の差でテラキオンの方がダメージ効率が優れているので(ただしかみくだくの有無で差別化はされている)、この期間で一気にいわタイプパーティを完成させることもできそうですね。

天候ブーストでゲットしやすい

テラキオンは「いわ」と「かくとう」タイプのを持っているので、ゲーム内天候が「時々曇り」と「曇り」の際に天候ブーストでゲットすることが可能。

この2種類の天候は比較的発生しやすいため、天候によってテラキオンに挑戦するかどうかを決めるのもオススメ。

ちなみですが、通常時のゲット時最高CPが2,113、天候ブースト時の最高CPが2,641なので、かなり大きな差。

少し育成をするだけでそれなりに戦える性能なので、ほしのすなも節約できますよ。

ソロ&少人数レイドバトルで必須に。攻撃ステータスが高い個体を複数用意しよう

いわタイプ最強のアタッカーなので、攻撃ステータスが高い個体を複数匹ゲットして育成しておけば、いわタイプが弱点のレイドボスをソロや少人数で撃破しやすくなります。

育成は大変ですが、今後新たな世代のポケモンが実装されたとしても長期間活躍し続ける性能なので、今回の登場期間でなるべく多くのアメを集めておくといいかも。

テラキオンを含む3闘の登場は11月17日から11月24日まで。

23日までは「ふしぎなはこイベント」が同時開催されているので、そちらも是非ガッツリプレイしてみてくださいね!

読まれています!

フーパ解放イベント情報はこちら!


エドシーランコラボ最新情報はこちら!


フーパ最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!