【アークナイツ日記】特化無しでもクリア可能! 危機契約で活躍するオペレーター達!

バグパイプ

お前は先鋒じゃない。
前衛禁止で使える前衛のような何か、バグパイプさん。今回活躍してくれたのはスキル3ですね。攻撃力が増加する上、なんと攻撃が3連撃に! 異常な火力と増加したブロック数により、先鋒とは思えないスピードで敵を倒していきます。弊ロドスでは彼女とエイヤがクラウンスレイヤーを討伐しました。
また、先鋒のストックSPを増やせる素質も優秀。「テンニンカ」や「テキサス」の初回スキルを早められるため、非常に戦いやすくなりますよ!



サリア

回復盾? いいえデバフ役です。
今まで医療禁止での回復役としての場面が多かったサリア。ですが今回は珍しいスキル3での使用がオススメです。もちろんスキル3にも回復効果はあるのですが、メインは移動速度低下と術被ダメージ上昇の2重デバフ! この組み合わせを持っているオペレーターは非常に貴重。すり抜けていく敵が多い今回の契約にピッタリのオペレーターです!



スズラン

彼女の前で歩けるもの無し。
先日実装されたばかりのスズラン。彼女も被ダメ上昇と足止めが同時に行える、貴重なオペレーターです。
素質による被ダメージ上昇は敵の減速時に付与されるため、他の減速持ちと合わせればさらなる脅威に。加えてスキル3使用時には敵の歩みを完全に止めることも可能です。補助オペレーターのSP自然回復速度も上げられるため、「アンジェリーナ」を始めとした他の補助との相性は抜群ですよ!



ロサ

重量増加はむしろ餌。
スキル3でバインドが可能なロサ。彼女は重量が重い敵を優先して狙うため、契約で強化されたクラウンスレイヤーを確実に攻撃してくれます。加えて敵の重量ランクが高ければ、防御力を最大60%無視するためアタッカーとしても活躍可能! 他のオペレーターと配置位置も競合しにくく、まさに今回の危機契約で輝くオペレーターですよ!




今回弊ロドスで初めて使ったスキルはこんな感じ。他のスキルならまだしも、上記のスキルを使ったことのある方は少ないのではないでしょうか?
もちろん、「シルバーアッシュ」や「エイヤ」はいつも通り活躍しますし、「テキサス」「マンティコア」といったスタン攻撃持ちも優秀です。ですがそれでもクリアできない場合、今までとは違う使い方のオペレーターが戦略の幅を広げてくれるはず。
作戦情報室では他にも様々な戦い方をしているドクターがいるため、自分の手持ちに合った攻略を見つけてみましょう!

最近は昇進を優先しすぎて特化に手を付けられていませんでしたが、それでも何とか18等級までクリア出来ました。今回紹介したのはスキル7なら十分活躍してくれるオペレーター達なので、持っている方はぜひ使ってみてくださいね!
といったところで今回はここまで。ではでは~!


テンニンカ無しの攻略を見つけるのが一番大変だったまである。

アークナイツ ・販売元: Yostar, Inc.
・掲載時のDL価格:
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 2,265.1 MB
・バージョン: 0.9.01
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2017 Hypergryph Co., Ltd.©2018 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!