【くら寿司】新作が個性的!「ボラの炙り」「ハマチの胡麻醤油漬け」本日発売!!

本日12月4日(金)より、「くら寿司」にて「旬の極み 大人寿司」第一弾「瀬戸内ボラの炙り」「ハマチの胡麻醤油漬け」が登場。ボラのお寿司、初めて食べたんですけどクセになりますよ!

【くら寿司】「旬の極み 大人寿司」発売


くら寿司にて本日12月4日(金)より「旬の極み 大人寿司」がスタート。第一弾として「瀬戸内ボラの炙り」「ハマチの胡麻醤油漬け」が期間限定で登場します。

「大人寿司」は旬の魚が持つ旨味をより引き出しつつ、食の経験が豊富な大人が満足できることを目指したメニュー。開発には“魚の伝道師”こと上田勝彦氏が監修に加わり魚の選定から始め、「誰が食べても美味しい」ではなく、国産天然魚の個性や風味を感じられる「大人の味わい」に仕上げたとのこと。

瀬戸内ボラの炙り 2貫 100円

瀬戸内海で獲れた沖ボラを使用した大人寿司。ボラは“香魚”とも呼ばれ、独特の香りが特徴の魚です。その個性を生かすため、皮を炙ることで、香りと旨味を引き出しゆず胡椒をトッピングすることで香りと辛みのアクセントをプラス。

ひと足先に試食をいただいたんですけど、味が濃い!白味魚でこんなにも濃い味が出るの?と思うほどギュッと旨味のつまったお魚でした。炙られた皮も香ばしく、柚子胡椒がぴったり!


はまちの胡麻醤油漬け 2貫 100円

身の締まりがよくあっさりした味わいの天然ハマチを使用した大人寿司。天然ものの特徴であるあっさりした味わいを生かすため、九州の漁師がよく食べる「りゅうきゅう」(利休漬け)という調理法を応用し、胡麻醤油や薬味で漬け込むことで、天然ハマチ本来の旨味を引き立てたとのこと。

ぷりぷりとした食感の天然ハマチはほんのり甘くて、つけだれや生姜・ネギの薬味と相性抜群!ゴマの香りが豊かな、お酒のお供に最適の味でした!


天然魚プロジェクトとは?

くら寿司は国内の天然魚を有効に活用し、限りある海洋資源を守るとともに、国内の漁業者との共存共栄をめざす「天然魚プロジェクト」に取り組んでいます。

今回使われる沖ボラと天然ハマチも、「天然魚プロジェクト」をきっかけに仕入れた素材であり、SDGs達成に向けた新たな取り組みとのこと。

「大人寿司」は、今回を含め2021年にかけて年3回の発売が予定されています。くら寿司でしか食べられない珍しい魚をお見逃しなく!

公式サイト:くら寿司|回転寿司|

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!