【パズドラ】相手を完封する怒涛の送りつけ!!「確実妨害型シェアト」編成解説!【パズバト】


今回ご紹介する編成はシーズン6「ようこそ!たまドラの里まつり★」対応の「確実妨害型シェアト」です。

「確実妨害型シェアト」編成解説

ドロップの送りつけにプラスして、盤面ロック・エンハンスを相手に送りつけ。余程ギミックに対する策を積んでいない限り確実にリードを奪い去る編成となっています。


▼覚醒スキル一覧


【編成】

リーダー:
砲瓶の鋼星神・シェアト(25,000G)

モンスター:
遊覧の魔導姫・アルス=パウリナ(構築済みチーム購入「シェアト」で入手+2,500MP/5,000MP+2,500MP)
蒼天夜龍・ニライカナイ(25,000MP+12,500MP)
転生イズン&イズーナ(25,000MP)
水の歴龍・ボウモア(構築済みチーム購入「シェアト」で入手/10,000MP)
聖湖の乙女・ニムエ(構築済みチーム購入「シェアト」で入手+25,000MP/50,000MP+25,000MP)

※モンスター購入分と、スタイル変更(+○の数値)にかかるポイントになります。

作成コスト:
25,000G
77,500/155,000MP

リーダー「砲瓶の鋼星神・シェアト


スキルは「スターウェイク・アクア」。
『season6』ではモンスター側の「シェアト」がシーズン対象外、かつ純粋に水のみを降らす目覚めを持つ有力候補がいません。そこで、今回は送りつけをモンスターに任せて、リーダーの「シェアト」では大量変換と目覚めの両面を補っています。
リーダーは絶対にバインドがかからないため、変換としても目覚めとしても確実に発動することが可能。自分の狙ったタイミングで効果を付与できるというリーダーならではの圧倒的な強みがあります。
ただし、モンスターの「シェアト」に比べると、レア度はやや低め。スキルタイミングが重なるとそこそこの確率で先打ちしてしまうため、効果の上書きをされないよう発動順番には気を配りましょう。

モンスター「遊覧の魔導姫・アルス=パウリナ


送りつけと同時に、両者の水をロック。ロック解除がない限り確実に送りつけが通るようになります。
また、自身にも攻撃色を生成するため、必要数の多い「シェアト」にとっては、リーダースキル発動の一助になりつつ唯一の止め札にもなる。非常にマッチしたスキルというわけです。

モンスター「蒼天夜龍・ニライカナイ


同じく送りつけの1枚。「ニライカナイ」の生成数があって、初めて送りつけが成立します。
最悪ここさえ通せれば、火力を大きく歪ませることができるため、相手の妨害を避けて是が非でも「ニライカナイ」は刺していきましょう。

モンスター「転生イズン&イズーナ


今回の純粋なエンハンス枠。覚醒スタイルBに変更すれば初ターンから発動することができますが、初ターンは基本「シェアト」で目覚めを付与しつつ大量に攻撃色を生成するため、初ターンからエンハンスを使う意味合いが薄いのが正直なところ。そのため、今回は耐性を優先して、覚醒スタイルAをピックしています。

モンスター「水の歴龍・ボウモア


送りつけ・エンハンスの両面で活躍する1体。
「パウリナ」「ニライカナイ」と合わせれば『18個』の送りつけ。「イズイズ」と合わせれば『4ターン』のエンハンス、それも発動ターンは相手のエンハンスを上書きできるおまけ付き。どちらも有意義な使い所です。
ちなみに、どちらかといえば、より確実性を上げるために「送りつけ」として使うことが多いスキル。1ターン目は「シェアト」、残り3ターンのうち2ターンは「イズイズ」。残り1ターンさえ補えれば十分なため、あくまで「送りつけ」要員という形ですね。

モンスター「聖湖の乙女・ニムエ


防御減少としての1枚。
もちろん軽減効果も魅力的ですが、「シェアト」自身にHP倍率も軽減効果もないため、正直な話おまけ程度の効果。当然これでリードを奪える可能性もありますが、「これで確実に止める」と期待できるものではないので注意しておきましょう。

調整ポイント

「ニライカナイ」「イズイズ」「ニムエ」はこの編成の中核を担うモンスター。いずれか1体を調整して抜いてしまうと、出力が大幅に低下してしまいます。そのため、調整できる枠は、それ以外に該当するリーダーを含めた残りの『3枠』となっています。

ニコイチ調整

「シェアト」のスキルを「ニライカナイ」同様「スプラッシュブレス」に調整することで、送りつけの個数を若干ではありますが増やすことができます。ただ、この若干の個数の差が大きく、この調整を加えるだけでも相手の盤面の占有率は大きく向上します。

ただし、この調整を加えた場合、「目覚め」が抜けてしまうため、大幅に安定感が減少。リーダースキルの必要ドロップ数の多さから、有利対面であっても欠損で敗北がつく可能性すらあります。
そのため、同じく送りつけの役割を担う「パウリナ」の調整は必須。初手の攻撃色確保も考えると「転生サラスヴァティ」が唯一の調整候補になります。回復目覚めで耐久力にも若干貢献してくれるため、第二の活路を見出すこともできるでしょう。


ただし、「サラス」をピックした場合の最大の欠点は、その第二の活路にあたる「回復目覚め」にあります。
「シェアト」はリーダースキルの条件に大量の水ドロップが指定されています。つまり、余計なドロップが降ってくると、倍率を出せない可能性があるわけです。
この調整を加える場合には、メリット・デメリット、どちらを取るかを考えてから調整を加えるように。

エンハンスは入れ替えで

残り1枠の調整枠は「ボウモア」ですが、この枠は「エンハンス」にしておくのがベター。1ターン目「変換+目覚め」、残り3ターンのうち2ターン「イズイズ」で火力補助は十分にできているため、『1ターン』継続のエンハンスでも十分。エンハンスの枠として運用し、水の2・3コンボの差による火力のブレを抑えましょう。

エンハンスの調整をする場合には、攻撃色の確保だけでなくロングゲームにも対応できる「蒼覇王・カイゼルジークフリート」、同属性対面に強く出られる「闘争の昂魔王・ベレト」。この2体が候補になります。
ただし、送りつけできる個数が減るため、上述の「シェアト」「パウリナ」の枠を調整し送りつけ個数を増やした場合にこの調整を加えるのが良いでしょう。


大まかな立ち回り

送りつけのタイミングを読み切る

この編成の明確な勝ち筋は、相手にドロップを送りつけてリードを奪う、という1本のみ。その他細い勝ち筋はありますが、大筋はこれのみです。つまり、この送りつけを的確に相手にぶつけることができるか否か、これが勝敗に直結してきます。

「パウリナ」を挟み込めるため変換に対しては強く出られますが、それでも周りのドロップだけで相打ちなんて展開は往々にあり得る話。いくら複数のギミックの対策が必要な送りつけとはいえ、危険は孕んでいます。そのため、極力他の送りつけ同様、相手の変換やロックが飛んでこないであろうタイミングを読み切っていきましょう。
読み切り損ねても一定制圧力が高いため、通る可能性は大いにありますが、安心はしきらないように。

ボウモアの打ち所は一癖あり

「ボウモア」はそのスキルの性質上、「エンハンス」と「送りつけ」の2面で使うことができます。便利なように聞こえますが、裏を返せば、その2面のどちらで使うかをその場その場で判断しなければいけない、ということです。
大まかな使い分けは、防御の厚い相手には「エンハンス」として、火力の高い相手には「送りつけ」として、という感じ。ただし、もちろん代表例でしかないため、使いながら打ち所について見極めていく必要があります。

パズバトの情報をもっと見る!
パズバト最新情報 注目のおすすめ編成

読まれています!

最強キャラランキングはこちら

『パズドラ』最強キャラランキングまとめ最新版

最新情報はこちら

【パズドラ】ついに『新フェス限』2体の性能が発表となる!? 近日公開されるであろう新情報まとめ。2021/10/26 22:45
【パズドラ】ついに『新フェス限』2体の性能が発表となる!? 近日公開されるであろう新情報まとめ。
【パズドラ】テニプリキャラ育成で注意すべき事!! 進化スキルの使い方を考えないと後悔するかも!?2021/10/26 21:45
【パズドラ】テニプリキャラ育成で注意すべき事!! 進化スキルの使い方を考えないと後悔するかも!?
【パズドラ】様々なチャレンジで無料ガチャを引こう! 今週やるべきこと!2021/10/26 21:30
【パズドラ】様々なチャレンジで無料ガチャを引こう! 今週やるべきこと!
【パズドラ】コツをつかんで目指せSランク! ハロウィンスコアチャレンジ【3】 ダンジョン構成を調査!2021/10/26 19:54
【パズドラ】コツをつかんで目指せSランク! ハロウィンスコアチャレンジ【3】 ダンジョン構成を調査!
【パズドラ】ネイ11形態が怒涛の強化! イラストレーターさんお誕生日パワーアップ実施!2021/10/26 18:37
【パズドラ】ネイ11形態が怒涛の強化! イラストレーターさんお誕生日パワーアップ実施!

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!