本格的な生チョコスイーツをスーパーで発見!! モンテールの期間限定「生チョコプリン」食べてみた♪

12月1日から、モンテールの新作スイーツ「生チョコプリン」が登場しています。筆者はスーパーのスイーツコーナーで見つけ、コンマ2秒でカゴに入れました。

1、くちどけなめらかなチョコプリン
2、ミルククリーム
3、自家製の生チョコで仕立てた濃厚なクリーム

という3層構造になっていて、チョコ好きのハートを一瞬で鷲掴みするビジュアルだったんです!

1包装当たり319kcal


毎年この時期に登場している生チョコプリンですが、少しずつ内容が変わっています。昨年のものは、チョコプリン+チョコクリーム+生チョコ+チョコスポンジと、まさにチョコづくしな内容でした。今年はミルククリームになっていたり、スポンジが入っていなかったりと多少の変更点はありますが、味の決め手となる濃厚生チョコは変わらず楽しめそうです。

濃厚ビターな生チョコにうっとり

透明カップに入っているため、横から見ると構造がよくわかります。


蓋を開けると、粉糖がトッピングされた生チョコがお目見え。パッケージの記載通りふわっと洋酒が香るため、パティスリーに並ぶような本格的な生チョコの味わいが楽しめそうで、期待感が膨らみます。


食べてみると、舌にねっとり絡みつくような濃厚さ。結構ビターテイストで洋酒もきいているため、とても風味がよくリッチな味わい。濃厚なねっとり系チョコを日々求めているマニアとしては、この層だけで十分買う価値ありといったかんじ。


一緒に食べた時のバランス感が絶妙

真ん中のクリームはとても軽やかでミルキー。濃厚な生チョコをふわっと包み込み、優しい味わいにしてくれます。プリンは硬すぎず、柔らかすぎずなフルフル食感。ツルンとした口当たりのプリンではないので、ババロアのような食感に近いです。ココアっぽい味わいで甘さはありますが、くどさはなくあっさりしているので、生チョコやクリームとのバランス感も絶妙です。3層を一緒に食べると、まさに至福。


濃厚ビターな生チョコが全体のポイントとなり、パフェ感覚で楽しめる贅沢カップデザートでした。


販売期間は2020年12月1日~2021年1月31日となっており、販売エリアは東北・関東・中部・近畿・中四国です。チョコ系スイーツが食べたくなったら、ぜひスイーツコーナーで探してみてください。

製造:モンテール
メニュー:生チョコプリン
購入価格:201円(税別)
公式サイト:生チョコプリン | 株式会社モンテール

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!