ふわぷる食感に感動!「北海道チーズ蒸しケーキ」で作るフレンチトーストはホテルメニューのような高級感あり!! 【アレンジレシピ】

そのまま食べる、冷蔵庫で冷やす、冷凍庫で凍らせる、トーストする…等々、様々な食べ方が楽しめる山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」。実はフレンチトーストにするというアレンジも、ブランドサイトや山崎製パンの公式ツイッターで紹介されているんです。

ネットでもうますぎると話題になっていたこの食べ方。筆者も遅ればせながら試してみました!

砂糖は加えなくてOK


材料はこちら
・北海道チーズ蒸しケーキ…1個
・牛乳…50ml
・卵…1個
・バター…10g

公式ツイッターには分量の記載がなかったので、筆者がいつも食パン1枚分をフレンチトーストにする際の分量で作ってみました。本来であれば、さらに大さじ1の砂糖を加えているんですが、北海道チーズ蒸しケーキ自体が甘いので、今回は卵と牛乳だけでOK。バターは焼く際に使います。


卵液にしみこませて焼くだけ

卵と牛乳を混ぜた卵液に、4つに切り分けた北海道チーズ蒸しケーキを30分浸します。



満遍なく浸るよう途中で引っくり返しましたが、卵液を吸った蒸しケーキはめちゃくちゃ柔らかく崩れやすいので、スプーンで優しく扱うことをおすすめします。お箸は絶対NG。割れます(笑)


あとはバターを熱したフライパンでカリッと焼けば…




ほんのりチーズ風味の、ふわぷるのフレンチトーストのできあがり♪


リッチな風味と唯一無二の食感に感動

食パンやバゲットで作った時よりリッチな味わいが楽しめるのは、チーズの優しい風味が口の中に広がるからでしょうか。ホテルのフレンチトーストとして出されても納得するような、極上フレンチトーストになりました。


しっとり、ふんわりした蒸しケーキの生地が、フレンチトーストにするともうトロントロンに。お好みでアイスやシロップをかけて召し上がっても美味しいと思いますが、筆者のおすすめはこのまま! とにかく一口目は、濃厚な旨味がギュッとつまった蒸しケーキだけで楽しんでほしいです。


甘めの蒸しケーキをフレンチトーストにするのは、いくらなんでもくどすぎないか…?と当初は思っていましたが、卵液に砂糖を加えずに作るため、甘さを変えることなく、ケーキの美味しさだけをより濃厚に進化させたかんじ。仕上がりは決して甘すぎないので、おやつとしてだけではなく、朝食にサラダやおかずを添えて楽しむのもおすすめです。


これまで色々なチーズ蒸しケーキアレンジを試してきましたが、フレンチトーストにする方法が一番スイーツとして完成された味になっていると思います。ふわぷる食感も蒸しケーキならでは。一度試したら、リピ間違いない美味しさですよ。

製造者:山崎製パン
メニュー:北海道チーズ蒸しケーキ
購入価格:99円(税抜)
公式サイト:北海道チーズ蒸しケーキでつくるフレンチトースト

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!